45件中 11 - 20件表示
  • カラフル文庫

    カラフル文庫から見たあさのあつこあさのあつこ

    ミステリーがラインナップの中心となっているが、ホラー色の強いタイトルやあさのあつこ「THE MANZAI」(ピュアフル文庫にも収録)や山本ルンルン「マシュマロ通信」のノベライズ版なども刊行されている。カラフル文庫 フレッシュアイペディアより)

  • 書き下ろし100冊

    書き下ろし100冊から見たあさのあつこあさのあつこ

    あさのあつこ 『ねこの根子さん』書き下ろし100冊 フレッシュアイペディアより)

  • 宮尾和孝

    宮尾和孝から見たあさのあつこあさのあつこ

    中学1年生の時、友人の河野丈洋の手により美術部に入部させられる。結局3ヶ月で退部するが、絵を描くきっかけの1つとなる。その後河野の所属するGOING UNDER GROUNDに出会い、主にジャケットイラストの仕事を中心に活動するようになる。2003年には個展『クラッチヒッター』を大阪にて開催。現在は中村航やあさのあつこの表紙なども手がけている。宮尾和孝 フレッシュアイペディアより)

  • THE MANZAI (小説)

    THE MANZAI (小説)から見たあさのあつこあさのあつこ

    『The MANZAI』(ザ・マンザイ)は、あさのあつこ作の小説。シリーズ累計200万部を突破しており、全6巻でシリーズ完結。漫画化、CDドラマ化もされている。2007年11月、映画化決定を発表。THE MANZAI (小説) フレッシュアイペディアより)

  • クイズモンスター

    クイズモンスターから見たあさのあつこあさのあつこ

    福地新体制が発足したNHKでは、2008年度の番組編成に向けた作業を進める中で、従前木曜20時台に放送していた『木曜時代劇』を30分に短縮し、この枠に移すことが決まったことで、終了となった。なお、木曜20時台については若者向けドラマ枠『ドラマ8』とし、第1作としてあさのあつこ原作の『バッテリー』を放送することが2008年1月にNHKから発表された。クイズモンスター フレッシュアイペディアより)

  • いーだ俊嗣

    いーだ俊嗣から見たあさのあつこあさのあつこ

    テレパシー少女「蘭」(原作・あさのあつこ)講談社、シリウスKC・全8巻(月刊少年シリウス)いーだ俊嗣 フレッシュアイペディアより)

  • ドラマ8

    ドラマ8から見たあさのあつこあさのあつこ

    第1作はあさのあつこの児童文学小説の「バッテリー」であった。これ以降、筒井康隆の小説作品のほか、コミックを原作とする作品が多い。また若手育成枠としての位置づけもあるため、メインキャストには10代・20代前半の若手俳優が多数起用され、さらに大半の作品(「バッテリー」「七瀬ふたたび」「ゴーストフレンズ」「ふたつのスピカ」など)は、主演俳優にとっての(地上波)連続ドラマ初主演作品でもある。ドラマ8 フレッシュアイペディアより)

  • 清原紘

    清原紘から見たあさのあつこあさのあつこ

    ガールズ・ブルー〈2〉(teens' best selections22)(表紙イラスト・扉絵 / 2009年8月 / 著:あさのあつこ / ポプラ社 / ISBN 978-4-591-11086-7)清原紘 フレッシュアイペディアより)

  • 赤旗まつり

    赤旗まつりから見たあさのあつこあさのあつこ

    書記局長市田忠義とあさのあつこの対談赤旗まつり フレッシュアイペディアより)

  • 青い鳥文庫

    青い鳥文庫から見たあさのあつこあさのあつこ

    テレパシー少女「蘭」事件ノートシリーズ(あさのあつこ、塚越文雄)青い鳥文庫 フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示

「あさのあつこ」のニューストピックワード