102件中 71 - 80件表示
  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た英田郡

    岡山県英田郡美作町(現:美作市)湯郷出身。父は税務署員、母は高校教師。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た漫画家

    幼児から小学生まで、旧旅館経営で食堂をしていた母方祖母に姉弟3人ともに世話され、山川で遊ぶ。図書館もないところで、祖母に漫画を貸本屋で借りてもらい漫画ファンとなり、すぐに自分で小遣いをつぎ込み借りる。漫画雑誌も買うようになる。漫画家を志望するが12歳で絵の才能がなくあきらめる。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た百鬼夜行シリーズ

    妖怪変化 京極堂トリビュート(2007年12月 講談社ノベルス)「鬼娘」 - 百鬼夜行シリーズのトリビュート作品集あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た日本

    あさの あつこ(1954年9月14日 - 、本名:浅野 敦子)は、日本の小説家、児童文学作家。小説『バッテリー』はのべ1000万部を超えるベストセラーを記録した他、野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞などを受賞。日本児童文学者協会会員。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た小学館児童出版文化賞

    1997年、『バッテリー』で野間児童文芸賞を受賞する。幅広い世代の支持を得て児童文学としては異例の1000万部ベストセラーになる。1999年、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞を受賞する。2005年、『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞を受賞する。子育て中に読んだ『橋ものがたり』をきっかけに藤沢周平に魅せられて、『弥勒の月』『夜叉桜』などの時代小説も書いている。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た時代小説

    1997年、『バッテリー』で野間児童文芸賞を受賞する。幅広い世代の支持を得て児童文学としては異例の1000万部ベストセラーになる。1999年、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞を受賞する。2005年、『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞を受賞する。子育て中に読んだ『橋ものがたり』をきっかけに藤沢周平に魅せられて、『弥勒の月』『夜叉桜』などの時代小説も書いている。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た教諭

    岡山県立林野高等学校、青山学院大学文学部、大学時代に児童文学サークルに入る。高校時代に1篇、大学時代に自信作1篇の習作を書く。卒業後、岡山市で小学校の臨時教諭を2年間務める。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た平成教育委員会

    2007年5月6日『平成教育委員会あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た毎日新聞

    山間の小さな町である美作市出身・在住であることについて、「毎日新聞」のインタビューに「(美作市に)住んでいて、憤りを感じるんです。繁栄に取り残されているというか、景気が上向いたなんてどこの話? って」「中央や絶対の権力に抗いたい気持ちが私にはある。それは彼の大人への抗いに通じます」と話している。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

  • あさのあつこ

    あさのあつこから見た島清恋愛文学賞

    2010年7月、「季節風」代表の後藤竜二の急逝に伴い、後継の代表に選任と総会承認され、2年間の任期後再任され、継続中。2011年、『たまゆら』で島清恋愛文学賞受賞。あさのあつこ フレッシュアイペディアより)

102件中 71 - 80件表示

「あさのあつこ」のニューストピックワード