367件中 51 - 60件表示
  • 東由多加

    東由多加から見たあしたのジョーあしたのジョー

    1970年、『あしたのジョー ファンの集い(力石徹告別式)』を講談社講堂にて催す。東由多加 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ボクサー

    仮面ボクサーから見たあしたのジョーあしたのジョー

    ボクシングをテーマとして『仮面ライダー』のパロディを交え、コメディの手法で描いた漫画。特撮ヒーロー番組のファンであり、石ノ森章太郎の信奉者でもある作者がその代表的作品である『仮面ライダー』をモチーフに、やはり敬愛する『あしたのジョー』に代表されるボクシング漫画を描いた異色作である。仮面ボクサー フレッシュアイペディアより)

  • はやせ淳

    はやせ淳から見たあしたのジョーあしたのジョー

    高校時代より出版社に原稿を持ち込む。1970年 高校在学中に週刊少年マガジンで持ち込み作品の『戦争ごっこ』でデビューする(『あしたのジョー』の代原)。しかし、その後は芽が出なかった。高校卒業後、鈴木光明主宰の同人誌に加わる。その後、矢口高雄のアシスタントを5年つとめる。アシスタント時代には矢口の漫画内に「はやせ君」として登場している。はやせ淳 フレッシュアイペディアより)

  • マンガジャパン

    マンガジャパンから見た明日のジョーあしたのジョー

    2001年に発生した著作権侵害事件。マンガジャパンがチャリティー目的でテレカを制作・販売した際に、ちばてつやによる『明日のジョー』の主人公である矢吹ジョーをデザインしたテレフォンカードを制作したが、製品上に「ILLUSTRATION ©CHIBA TETSUYA」と記載したことから問題化した事件。マンガジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 刑部岬

    刑部岬から見たあしたのジョーあしたのジョー

    周囲には『あしたのジョー』のキャラクターの石像がある。作者のちばてつやが飯岡に在住していた時期があるための縁である。また、近辺には軽食の店やレストラン、宿泊施設がある。刑部岬 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田和明

    吉田和明から見たあしたのジョーあしたのジョー

    太宰治、三島由紀夫、吉本隆明といった近現代文学者の研究が主なテーマ。『フォー・ビギナーズ・シリーズ』や『あしたのジョー論』などのほか、社会、思想、時事、近現代史などでも執筆活動を行う。吉田和明 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良崎コロスケ

    奈良崎コロスケから見たあしたのジョーあしたのジョー

    あしたのジョー(東宝)2011年2月11日公開奈良崎コロスケ フレッシュアイペディアより)

  • ときたひろこ

    ときたひろこから見たあしたのジョーあしたのジョー

    日本大学理学部物理学科在学中に、アルバイトでテレビアニメの彩色の仕事を行なったのがアニメ業界入りのきっかけ。和光プロダクションのテレビアニメ『激走!ルーベンカイザー』で監督の布川ゆうじと知り合い、1978年のスタジオぴえろ発足に誘われ、事務として設立に参加。1980年の『ニルスのふしぎな旅』などの動画などを担当した。1981年に退社してフリーとなり、『あしたのジョー2』などの動画を担当。ときたひろこ フレッシュアイペディアより)

  • 北野英明

    北野英明から見たあしたのジョーあしたのジョー

    少年のころから絵を描くのが好きで、やがて漫画も描くようになる。横浜商業高校在学中に少女漫画『三つの願い』でデビューした後、手塚治虫と知り合い、卒業後に弟子入りしてアシスタントとしても務める。手塚プロにて『どろろ』『ジャングル大帝』『あしたのジョー』等の作画監督や演出を務めた後、29歳の時に独立して漫画家へ。代表作の『牌の魔術師』は、麻雀漫画の初の連載作品とされる。北野英明 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々門信芳

    佐々門信芳から見たあしたのジョーあしたのジョー

    あしたのジョー (1970年〜1971年)原画佐々門信芳 フレッシュアイペディアより)

367件中 51 - 60件表示

「あしたのジョー」のニューストピックワード