144件中 91 - 100件表示
  • いきものがかり

    いきものがかりから見た相模女子大学中学部・高等部

    水野と山下の2人組で活動していた頃は小田急小田原線相模大野駅周辺で、主に相模女子大学高等部の女子高生を相手に演奏活動を行っていたが、吉岡の加入を機に本厚木駅や海老名駅周辺に拠点を移し、メジャーデビューまで主に厚木市・海老名市などの神奈川県県央地域を中心とした音楽活動を行うようになった。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見たコイスルオトメ

    10月18日、3rdシングル「コイスルオトメ」発売。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見た第54回日本レコード大賞

    11月22日、『第54回日本レコード大賞』で「風が吹いている」が優秀作品賞を受賞。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見たとってもええぞう

    3月4日、初の映像作品となるPV集『とってもええぞう』発売。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見た路上ライブ

    4月12日、小田急小田原線相模大野駅前での路上ライブ活動を開始。このライブで最初に演奏したのは「Fat Mama」(山崎まさよし)。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見た第59回NHK紅白歌合戦

    12月31日、『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見たニューミュージック

    3人の音楽のルーツはフォークソングやニューミュージック、歌謡曲などを含めた広義の「邦楽」であることから、作り上げる楽曲はインディーズ時代から一貫して王道のコード進行を用いたポップサウンドが特徴となっている。歌詞に英語が用いられることは比較的少ないほか、水野曰く「15秒で曲のイメージを掴んでもらうことが重要」とのことから、楽曲(特にシングルA面曲)の出だしがサビとなっているものが多い。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見た時をかける少女 (曲)

    オリジナル曲のほかにも、シングルにはデビュー作「SAKURA」から「うるわしきひと/青春のとびら」までの5作および「ノスタルジア」のカップリングにカバー曲が収録されており、カバーした曲は「卒業写真」「木綿のハンカチーフ」「時をかける少女」などといった、彼らが影響を受けた1970年代・80年代にヒットした曲がメインとなっている。トリビュート・アルバムにも参加しており、『14プリンセス 〜PRINCESS PRINCESS CHILDREN〜』では「GET CRAZY!」を、『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』では「クラシック」をそれぞれカバーしている。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見た海老名インターチェンジ

    インディーズ時代にメイン地域として活動を行っていた海老名市から、メジャーデビュー直後の2006年(平成18年)度に「都市ブランド事業」のメイン大使(他都市では「観光大使」などと呼ばれる)への打診や、2010年2月27日に初めての供用区間となる海老名JCT - 海老名IC間が開通したさがみ縦貫道路を完成前に歩くイベントへの参加の打診があったが、音楽以外のイベントへの原則不参加の方針や、同様にインディーズ時代のメインの活動場所でもあった隣の厚木市との兼ね合いなどから断っている。ただし、2005年からメジャーデビューの2006年まで地元厚木の "アーティスト活性化" NPO法人「厚木インディーズA-I-M」に加入して活動していたことがあった。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

  • いきものがかり

    いきものがかりから見たミュージック・ビデオ

    3月4日、初の映像作品となるPV集『とってもええぞう』発売。いきものがかり フレッシュアイペディアより)

144件中 91 - 100件表示

「いきものがかり」のニューストピックワード