前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
114件中 1 - 10件表示
  • 国鉄キハ20系気動車

    国鉄キハ20系気動車から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    2010年8月21日・22日の臨時快速「ジオパーク」を最後に運用を終了し、同年9月1日付でいすみ鉄道に譲渡された。国鉄キハ20系気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 週末日帰りパス

    週末日帰りパスから見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    いすみ鉄道、伊豆急行、鹿島臨海鉄道、小湊鐵道、上信電鉄、秩父鉄道、富士急行線での利用が可能になる。週末日帰りパス フレッシュアイペディアより)

  • 富山地域鉄道部

    富山地域鉄道部から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    臨時運転を行った後、10月までに残る2両も廃車された。廃車された車両はそれぞれ、115は岡山県津山市の津山扇形車庫にて静態保存、125は12月にいすみ鉄道に譲渡され2011年4月より営業運転を開始している。156は糸魚川市が譲り受け、現在は金沢総合車両所内にて保管されている。糸魚川市内にて静態保存される予定となっていた が、かつて運転されていた大糸線にてイベント列車として復活させる構想があることを発表している。富山地域鉄道部 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鉄道線

    小湊鉄道線から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    運賃設定は2014年(平成26年)11月時点で、10km/410円・40km/1,410円と、一般的な地方ローカル私鉄と同レベルとなっている。なお、1日乗車券が1,800円で、いすみ鉄道と共同で五井 - 上総中野 - 大原間が片道のみ乗車でき、途中下車可能(折り返し乗車は不可)な「房総横断乗車券」が1,700円で発売されているほか、往復割引乗車券(1割引)が全駅間で設定されている。小湊鉄道線 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄ヲタ少女

    鉄ヲタ少女から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    大好きだった祖父は交通事故で死に、その祖父との思い出があった三木鉄道が廃止された際には多大なショックを受け、現在でもその事はトラウマになっている(鉄道好きである事は自覚しているが、自らや無法影り鉄も含めた鉄道ファンに反発していて、「鉄道は鉄道マニアや観光客のためではなく、地元住民の為の物である」と豪語、ひびきたちと衝突するが…ひびきはいすみ鉄道の例を引き合いに出して、「観光化により存続して、地元の利用客が助かるならそれでいいじゃないか。」と云われ、少し納得した)。鉄ヲタ少女 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ35系気動車

    国鉄キハ35系気動車から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    1962年(昭和37年)のキハ36形18両を皮切りに、以後ステンレス車のキハ35形900番台10両を含む49両が千葉気動車区に、24両が同木更津支区(現・幕張車両センター木更津派出)に配置され、総武本線・房総西線(現・内房線)・房総東線(現・外房線)・成田線・鹿島線・木原線(現・いすみ鉄道いすみ線)・久留里線で運用された。久留里線以外は電化又は第三セクター化され、余剰となったグループは高崎所・茅ヶ崎区などへ転属している。国鉄キハ35系気動車 フレッシュアイペディアより)

  • ポッポの丘

    ポッポの丘から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    牧場は千葉県御宿町にあり、レトロぶーぶ館および消防自動車博物館を併設している。ポッポの丘はそれらに続く鉄道車両保存施設として元養鶏場の土地を転用したものである。この養鶏場は1948年に川崎市で創業し、1968年に温暖な房総の山中に移転した。ポッポの丘の所在地は養鶏場として確保したが使われておらず、2010年8月にいすみ鉄道社長の鳥塚亮から、「鉄道車両を200万円で買わないか」と話を持ち掛けられ、「自動車を買う感覚で」購入したのが開園のきっかけとなった。ポッポの丘 フレッシュアイペディアより)

  • 豊乃鶴酒造

    豊乃鶴酒造から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    いすみ鉄道いすみ線 - 大多喜駅下車、徒歩7分豊乃鶴酒造 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    鉄道路線として、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線と接続する千葉県市原市の五井駅より、いすみ鉄道いすみ線に接続する夷隅郡大多喜町の上総中野駅まで39.1kmの小湊鉄道線を有する。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ58系気動車

    国鉄キハ58系気動車から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    ジョイフルトレインは「ほのぼのSUN-IN」が2009年11月に運用が終了。一般車は2009年3月14日以降は高山本線富山 - 越中八尾で富山地域鉄道部富山運転センター富山派出(金トヤ)に所属するキハ58 1114+キハ28 2346とキハ28 2360+キハ58 477が本系列日本最後の定期運用に投入されていたが2011年3月11日をもって運用を終了。その後は保留車としてキハ28 2346のみが在籍していたが、いすみ鉄道への譲渡が決定し、2012年7月24日付で廃車され、同年10月9日に金沢総合車両所から大多喜へ向けて搬出された(詳細は後述)。国鉄キハ58系気動車 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
114件中 1 - 10件表示

「いすみ鉄道」のニューストピックワード