114件中 51 - 60件表示
  • 千葉県道172号大多喜里見線

    千葉県道172号大多喜里見線から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    いすみ鉄道 大多喜駅(大多喜町大多喜)千葉県道172号大多喜里見線 フレッシュアイペディアより)

  • 房総の魅力500選

    房総の魅力500選から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    45.いすみ鉄道(木原線)(いすみ市・大多喜町)房総の魅力500選 フレッシュアイペディアより)

  • 上総東駅

    上総東駅から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    上総東駅(かずさあずまえき)は、千葉県いすみ市佐室にあるいすみ鉄道いすみ線の駅である。急行停車駅。上総東駅 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道いすみ100型気動車

    いすみ鉄道いすみ100型気動車から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    いすみ鉄道いすみ200'型気動車(いすみてつどういすみ200'がたきどうしゃ)は、いすみ鉄道が1988年(昭和63年)の開業時にいすみ100型気動車として導入した気動車である。後年の改造によって全車が現在の形式となっている。いすみ鉄道いすみ100型気動車 フレッシュアイペディアより)

  • リバイバルトレイン

    リバイバルトレインから見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    地方私鉄や第三セクターなどでは、乗客誘致を狙って偶発的または恒常的にリバイバルトレインの運行やリバイバル塗装が行われることもある。例えば、SL急行を多数運転している大井川本線は、路線そのものが昭和の情緒を再現したものと言える。また、存続の危機にあったいすみ鉄道では、公募社長の鳥塚亮のもと、積極的にリバイバルトレインの運行を行って増収を図っている。リバイバルトレイン フレッシュアイペディアより)

  • 鉄子の育て方

    鉄子の育て方から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    モデルはいすみ鉄道社長、鳥塚亮。鉄子の育て方 フレッシュアイペディアより)

  • 幕張車両センター木更津派出

    幕張車両センター木更津派出から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    キハ38型が1996年に転入してくる以前は多くの車両が在籍しており、1988年までは木原線(現・いすみ鉄道いすみ線)でも運用されていた。幕張車両センター木更津派出 フレッシュアイペディアより)

  • NDC (鉄道車両)

    NDC (鉄道車両)から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    いすみ鉄道いすみ300型(2012年)・いすみ350型(2013年)・キハ20形(2015年)NDC (鉄道車両) フレッシュアイペディアより)

  • 大多喜駅

    大多喜駅から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    大多喜駅(おおたきえき)は、千葉県夷隅郡大多喜町大多喜にあるいすみ鉄道いすみ線の駅である。大多喜駅 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ37形気動車

    国鉄キハ37形気動車から見たいすみ鉄道いすみ鉄道

    木更津配置の3両は、久留里線および木原線で使用され、JR東日本に承継された。1988年(昭和63年)に木原線は第三セクターのいすみ鉄道に転換されたため、以後、全車が久留里線のみで使用された。同線専用となったことで、クリーム1号の地色に太さの異なる複数の青15号の帯が入る、初代久留里線色に変更されている。国鉄キハ37形気動車 フレッシュアイペディアより)

114件中 51 - 60件表示

「いすみ鉄道」のニューストピックワード