44件中 11 - 20件表示
  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た第三セクター鉄道

    かつて富士重工業が第三セクター鉄道向けに製造していたLE-CarIIシリーズの一形式である。後乗り前降り制のワンマンカー。当初座席タイプはセミクロスシートで形式称号は「いすみ100型」であったが、ロングシート化に際し「いすみ200型」に、さらにその後の床の張替えで「いすみ200'型」に改番された。老朽化に伴う新型車両の導入により203・204・207が廃車となり、2012年6月現在201・202・205・206が在籍している。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た2009年

    そして2009年2月、吉田が千葉県知事選挙への出馬と社長辞任を発表したため、いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た新潟トランシス

    新潟トランシスのNDCであり、基本的な車体構造は真岡鐡道のモオカ14形(後期形)や松浦鉄道のMR-600形(いずれも日本車輌製)をベースとしている。座席配置はいすみ200型とは異なりセミクロスシートとなる。開閉可能な側面窓、国鉄の列車を模した青色モケットのクロスシート座席、木目調の内装、幕式の行先表示器などが特徴である。また、トイレも設置され、トイレ脇にはムーミンのキャラクターのぬいぐるみを備えた棚が設置されている。全部で3両が増備される予定。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た平和交通 (千葉県)

    経営立て直しのために、2007年12月から社長を一般公募し、翌2008年2月に千葉県のバス会社平和交通社長の吉田平に内定し、同年3月26日の臨時株主総会と取締役会で正式決定し、4月に就任した。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た松浦鉄道

    新潟トランシスのNDCであり、基本的な車体構造は真岡鐡道のモオカ14形(後期形)や松浦鉄道のMR-600形(いずれも日本車輌製)をベースとしている。座席配置はいすみ200型とは異なりセミクロスシートとなる。開閉可能な側面窓、国鉄の列車を模した青色モケットのクロスシート座席、木目調の内装、幕式の行先表示器などが特徴である。また、トイレも設置され、トイレ脇にはムーミンのキャラクターのぬいぐるみを備えた棚が設置されている。全部で3両が増備される予定。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た鉄道車両の座席

    かつて富士重工業が第三セクター鉄道向けに製造していたLE-CarIIシリーズの一形式である。後乗り前降り制のワンマンカー。当初座席タイプはセミクロスシートで形式称号は「いすみ100型」であったが、ロングシート化に際し「いすみ200型」に、さらにその後の床の張替えで「いすみ200'型」に改番された。老朽化に伴う新型車両の導入により203・204・207が廃車となり、2012年6月現在201・202・205・206が在籍している。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見たいすみ鉄道いすみ線

    いすみ鉄道株式会社(いすみてつどう)は、千葉県夷隅郡大多喜町に本社を置き、日本国有鉄道(国鉄)特定地方交通線の一つだった木原線を引き継いだ鉄道路線いすみ線を運営する、沿線自治体などが出資する第三セクター方式の鉄道事業者。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た動力車操縦者

    2010年3月4日には、訓練費700万円を採用時に自己負担する事を条件に列車運転免許を取得できるという運転士養成プランを発表した。同プランに基づき40代から50代の男性4名が採用された。その後、4人はディーゼル列車の運転資格である国土交通省の「動力車操縦資格試験」に合格し、2012年夏より単独乗務予定である。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見た鉄道事業者

    いすみ鉄道株式会社(いすみてつどう)は、千葉県夷隅郡大多喜町に本社を置き、日本国有鉄道(国鉄)特定地方交通線の一つだった木原線を引き継いだ鉄道路線いすみ線を運営する、沿線自治体などが出資する第三セクター方式の鉄道事業者いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ鉄道

    いすみ鉄道から見たNDC (鉄道車両)

    新潟トランシスのNDCであり、基本的な車体構造は真岡鐡道のモオカ14形(後期形)や松浦鉄道のMR-600形(いずれも日本車輌製)をベースとしている。座席配置はいすみ200型とは異なりセミクロスシートとなる。開閉可能な側面窓、国鉄の列車を模した青色モケットのクロスシート座席、木目調の内装、幕式の行先表示器などが特徴である。また、トイレも設置され、トイレ脇にはムーミンのキャラクターのぬいぐるみを備えた棚が設置されている。全部で3両が増備される予定。いすみ鉄道 フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「いすみ鉄道」のニューストピックワード