188件中 21 - 30件表示
  • いとうまい子

    いとうまい子から見た東宝

    Shall we ダンス?(1996年、東宝) - ホールのダンスパンド 役いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たカルピス

    カルピス 「カルピスソーダ」 (1984年 - 1985年)いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た関西テレビ放送

    大奥83 第39話「盗まれた青春」(1983年、関西テレビ) - とし 役いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た松竹

    愛の陽炎(1985年、松竹) - 主演・新井ルミ子 役いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たテレビ東京

    初森ベマーズ(2015年、テレビ東京) - 蘭子 役いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たテレビ朝日

    火曜スーパーワイド『なんでも屋繁盛記』(1989年、テレビ朝日いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た日本赤十字社

    日本赤十字社 「はたちの献血キャンペーン」 (イメージキャラクター。1984年)いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た桑田靖子

    1982年、ミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。1983年、シングル「微熱かナ」でアイドル歌手としてデビュー。その後、シングルとアルバム(いずれもレコード盤、発売元はCBS・ソニー)を多数リリース。同年デビューの歌手には大沢逸美、森尾由美、松本明子、小林千絵、THE GOOD-BYE、岩井小百合、桑田靖子、原真祐美、小出広美、武田久美子などがいたが、目立って売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たTBSテレビ

    1984年、大映テレビ制作のテレビドラマ『不良少女とよばれて』(TBSテレビ)のヒロイン・曽我笙子役を演じた。それまでのヒロイン役から一転して不良少女を演じたこのドラマが高視聴率を記録して、話題を集めた。この前の主演作『少女が大人になる時 その細き道』に出演していた際に、スタッフから「次は不良少女ものが制作される」と聞かされ、その際いとうは不良少女役がやりたくてたまらなくなり「この役ができるなら、モヒカンでも坊主頭でもなんでもやります!」と自ら主人公を演じたいとプロデューサーに電話で直談判したが、すでに別のアイドル(名前は明かされていない)が決まっており、また、これだと『高校聖夫婦』『少女が大人になる時 その細き道』に続いて3作連続主演になることもあって局側が難色を示したこともあって一時あきらめかけた。しかし、「ヒロインをやる予定だった子が急に『アイドル路線で行きたいから』との理由で断ってきたんだけど、やってみるか?」と誘われ、急遽いとうのヒロイン役が決まった。また、同作のプロデューサーの春日千春は、いとうの当時の風貌を「タヌキ顏」「ダンゴッ鼻」と形容していた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た小林千絵

    1982年、ミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。1983年、シングル「微熱かナ」でアイドル歌手としてデビュー。その後、シングルとアルバム(いずれもレコード盤、発売元はCBS・ソニー)を多数リリース。同年デビューの歌手には大沢逸美、森尾由美、松本明子、小林千絵、THE GOOD-BYE、岩井小百合、桑田靖子、原真祐美、小出広美、武田久美子などがいたが、目立って売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

188件中 21 - 30件表示