150件中 41 - 50件表示
  • いとう まい子

    いとうまい子から見たフォーミュラ・ニッポン

    2006年のF1ハンガリーグランプリでホンダレーシング(当時)のジェンソン・バトンの優勝をきっかけにF1ファンとなり、現在ではフォーミュラ・ニッポンを全戦現地観戦するほどのモータースポーツ好きである。2010年8月29日のF1ベルギーグランプリではバーニー・エクレストンとのツーショットを実現させた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見た徹子の部屋

    歌手活動では、主演ドラマ『婦警候補生物語』の主題歌となった「見えない翼」が自身初となる10万枚超えを記録(オリコン調べ)し、『ザ・ベストテン』のスポットライトでも歌唱された。同年、初主演映画『愛の陽炎』でキスシーンを披露。相手役の萩原流行に本番でいきなり舌を入れられたとのこと(『徹子の部屋』(テレビ朝日)、『カミングダウト』(日本テレビ)での発言より)。また、萩原とほかの女優とのラブシーンを見て、萩原の腰の動きに笑いが止まらなくなったという(『徹子の部屋』より|放送日を明記すべき)。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見た中日ドラゴンズ

    キューピー人形を集めており、携帯電話にも袋に入れたまま付けている。袋に入れたままにする理由は「汚れるから」。出来ればその袋も売って欲しいと言う。数は300体以上ある。中日ドラゴンズのファンであるため、ドアラのキューピーも持っている。最近はドアラのパペットがお気に入りで、試合に持参して応援している。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見たフォーミュラ1

    2006年のF1ハンガリーグランプリでホンダレーシング(当時)のジェンソン・バトンの優勝をきっかけにF1ファンとなり、現在ではフォーミュラ・ニッポンを全戦現地観戦するほどのモータースポーツ好きである。2010年8月29日のF1ベルギーグランプリではバーニー・エクレストンとのツーショットを実現させた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見た東京ディズニーシー

    東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに頻繁に通っている。年間パスポートを所持している。2012年4月22日に更新を行った。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見たiPhone

    IT機器に詳しく1995年には自身のホームページを立ち上げ、日経PCビギナーズなどの連載もある。特にiPhone(iPhone4)を使いこなし愛用している。関係者からは「ガジェッティーヌ女優」と呼ばれ、時折TwitCastingのライブ配信を活用し、ファンとの直接交流を楽しんでいる。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見たハンガリーグランプリ

    2006年のF1ハンガリーグランプリでホンダレーシング(当時)のジェンソン・バトンの優勝をきっかけにF1ファンとなり、現在ではフォーミュラ・ニッポンを全戦現地観戦するほどのモータースポーツ好きである。2010年8月29日のF1ベルギーグランプリではバーニー・エクレストンとのツーショットを実現させた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見たミスマガジン

    1982年、ミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。1983年、シングル「微熱かナ」で歌手としてデビュー。その後、シングルとアルバム(いずれもレコード盤、発売元はCBS・ソニー)を多数リリース。同年デビューの歌手に大沢逸美、森尾由美、松本明子、小林千絵、THE GOOD-BYE、岩井小百合、桑田靖子、原真祐美、小出広美などがおり、基準的に売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見たNHK大河ドラマ

    NHK大河ドラマ 『独眼竜政宗』(1987年、NHK) - 千姫 役いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとう まい子

    いとうまい子から見た早稲田大学

    愛知県名古屋市中川区に出生。金城学院中学校、金城学院高校を経て、大妻女子大学に入学。。身長154?。現在、早稲田大学(e-school)3年生。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

150件中 41 - 50件表示

「いとうまい子」のニューストピックワード