188件中 61 - 70件表示
  • いとうまい子

    いとうまい子から見た早稲田大学

    3人兄妹の末っ子(兄2人)。金城学院中学校、金城学院高校を経て、大妻女子大学に入学したが、その後中退。2010年に早稲田大学人間科学部eスクールへ入学し、2014年3月26日に卒業。早稲田大学では予防医学、ロボット工学を学んだ。同年4月から早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程へ進学。2016年3月26日に修士課程を修了(修士論文は「高齢者のロコトレ継続のための,ロコトレ支援ロボットの開発」)。同年4月から早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程へ進学。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たベルギーグランプリ

    2006年のF1ハンガリーグランプリでホンダレーシング(当時)のジェンソン・バトンの優勝をきっかけにF1ファンとなり、現在ではフォーミュラ・ニッポンを全戦現地観戦するほどのモータースポーツ好きである。2010年8月29日のF1ベルギーグランプリではバーニー・エクレストンとのツーショットを実現させた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た日曜劇場

    東芝日曜劇場 第1615回『俺と姉貴』(1987年12月20日、TBS)いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たテレビ愛知

    データで解析! サンデージャーナル(2016年4月17日 - 、テレビ愛知いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たNHK教育テレビジョン

    趣味悠々 今年こそパソコンの達人(2) 安心安全! 使いこなそうインターネット・メール!(2009年7月 - 9月、NHK教育いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たタヌキ

    1984年、大映テレビ制作のテレビドラマ『不良少女とよばれて』(TBSテレビ)のヒロイン・曽我笙子役を演じた。それまでのヒロイン役から一転して不良少女を演じたこのドラマが高視聴率を記録して、話題を集めた。この前の主演作『少女が大人になる時 その細き道』に出演していた際に、スタッフから「次は不良少女ものが制作される」と聞かされ、その際いとうは不良少女役がやりたくてたまらなくなり「この役ができるなら、モヒカンでも坊主頭でもなんでもやります!」と自ら主人公を演じたいとプロデューサーに電話で直談判したが、すでに別のアイドル(名前は明かされていない)が決まっており、また、これだと『高校聖夫婦』『少女が大人になる時 その細き道』に続いて3作連続主演になることもあって局側が難色を示したこともあって一時あきらめかけた。しかし、「ヒロインをやる予定だった子が急に『アイドル路線で行きたいから』との理由で断ってきたんだけど、やってみるか?」と誘われ、急遽いとうのヒロイン役が決まった。また、同作のプロデューサーの春日千春は、いとうの当時の風貌を「タヌキ顏」「ダンゴッ鼻」と形容していた。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たタレント

    いとう まい子(いとう まいこ、1964年8月18日 - )は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。本名・小野田 麻衣子(旧姓・伊藤)。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たキャラクター

    日本赤十字社 「はたちの献血キャンペーン」 (イメージキャラクター。1984年)いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見たホームページ

    30代になったにもかかわらず童顔であるため、役の年齢との齟齬に悩んでおり、また私生活でも大失恋をした1993年頃、兄夫婦からゴールデン・レトリバーの子犬アトムを預かる。その飾らない存在感に触発され、自然体でいることができるようになり、自分らしく生きることを決意、1995年、心機一転する意味からも芸名を「いとうまい子」に変更した。また、アトムをカンパニーロゴに採用した「マイカンパニー(Mai company)」を立ち上げ、独自ドメインmai.co.jpを取得、ホームページを運営する日本の芸能人の先駆けとなる。いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

  • いとうまい子

    いとうまい子から見た大河ドラマ

    NHK大河ドラマ 『独眼竜政宗』(1987年、NHK) - 千姫 役いとうまい子 フレッシュアイペディアより)

188件中 61 - 70件表示