539件中 91 - 100件表示
  • 方言難民

    方言難民から見たうつ病うつ病

    転勤族の世帯は3-5年周期で転勤の辞令が下るケースが多く、いままで使っていた方言を捨て、新しい土地での方言を習得しても再び転居しなければならないケースが多い。これにより自分が話している言葉が正しいのか自信が持てなくなり自閉傾向や吃音などの言語障害を引き起こすおそれがあり、コミュニケーション機会の減少や弊害から来るストレスによるうつ病、いじめ、不登校や非行、ひきこもりやニートなどの問題を引き起こす原因にもなる。方言難民 フレッシュアイペディアより)

  • ヒッキー (アスキーアート)

    ヒッキー (アスキーアート)から見たうつ病うつ病

    通常は部屋の隅でになって膝を抱えてうずくまった姿をしている。部屋にある同じ姿をしたAAの遺影は父親で、同じくひきこもりで他界している。母親もまた1年前に死亡している。宇多田ヒカル(愛称ヒッキー)と同年齢のひきこもり青年である。ペットはグレちゃんというちびギコのひきこもりバージョン。ヒッキー (アスキーアート) フレッシュアイペディアより)

  • 欝病

    欝病から見たうつ病うつ病

    欝病 フレッシュアイペディアより)

  • 東京慈恵会医科大学附属第三病院

    東京慈恵会医科大学附属第三病院から見たうつ病うつ病

    東京慈恵会医科大学精神神経科初代教授の森田正馬博士が創設した神経症(うつ病、パニック障害、強迫性障害、心気症、対人恐怖や広場恐怖など)の精神療法である「森田療法」が行われている病院である。東京慈恵会医科大学附属第三病院 フレッシュアイペディアより)

  • マクシム・ベレゾフスキー

    マクシム・ベレゾフスキーから見たうつ病うつ病

    1777年4月2日にサンクトペテルブルクにおいて若くして急死。いくつかの史料は、ベレゾフスキーはうつ病から自殺したのであり、ペテルブルクに復帰してすぐ無理解に遭ったためではないとする。最初の伝記作家ボルホヴィティノフは、生前のベレゾフスキーを知る人たちの証拠をもとに、1804年にこのような記述を残している。一方、現代の研究者マリーナ・リツァレフは自殺説を否定し、ベレゾフスキーが急性の熱病に冒されたために、精神病が進亢して亡くなったという可能性を唱えている。マクシム・ベレゾフスキー フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・バプティスト・ヴァンハル

    ヨハン・バプティスト・ヴァンハルから見たうつ病うつ病

    ヴァニュハルはウィーンでは音楽教師として活動したが、作曲家として名声を博し、作曲だけで生計を立てることのできた、おそらく最初の作曲家だったと言い伝えられている。ヴァニュハルが交響曲を作曲すると2・3年のうちに、ヨーロッパばかりでなく遥かアメリカ合衆国でも演奏されるほど、作曲家として成功を収めた。需要に応じて大量に作曲しなければならず、100曲の弦楽四重奏曲と、少なくとも73の交響曲、95の宗教曲、膨大な数の器楽曲や声楽曲を遺している。これほどの成功と活躍にもかかわらず、ヴァニュハルは後に(おそらくうつ病のため)、ウィーンを離れて生活した。ヨハン・バプティスト・ヴァンハル フレッシュアイペディアより)

  • 田中隆吉

    田中隆吉から見たうつ病うつ病

    この事から田中自身も戦争の責任の一端を感じていた事が伺える。また、晩年はうつ病状態であった。田中隆吉 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・マクガヴァン

    ジョージ・マクガヴァンから見たうつ病うつ病

    選挙運動中、民主党副大統領候補のトーマス・イーグルトンがうつ症状の電気ショック療法を受けていることが判明し、得票への影響を懸念したマクガヴァンはイーグルトンを降板させサージェント・シュライバーと交代させた。マクガヴァンは多くの有権者から極端な立場とみなされ、特に従来資金や影響力の面で民主党を支えていた民主党支持の上流階級の支持を取り付けることが困難であった。ジョージ・マクガヴァン フレッシュアイペディアより)

  • 小森和子

    小森和子から見たうつ病うつ病

    1995年3月に火傷を負ってからはマスメディアに露出することがなくなり、1998年11月に車椅子で淀川長治の葬儀に出席したのが公の場に姿を見せた最後となる。晩年の10年はパーキンソン病、老人性認知症、うつ病を患い、寝たきりの状態で自宅療養生活を送った。2005年1月9日午前1時42分、呼吸不全のため、東京都の自宅で死去。享年95。小森和子 フレッシュアイペディアより)

  • ニーベルングの指環

    ニーベルングの指環から見たうつ病うつ病

    「ミュンヘンでの舞台より見栄えが悪かった」という論評もあり、舞台評や収支の面で俗に言う「すべった作品」となってしまい、ワーグナー自身になり、音楽祭自体もしばらく開かれなかった。ニーベルングの指環 フレッシュアイペディアより)

539件中 91 - 100件表示

「うつ病」のニューストピックワード