539件中 101 - 110件表示
  • イェヒエル・デ・ヌール

    イェヒエル・デ・ヌールから見たうつ病うつ病

    1976年、繰り返し訪れる悪夢とうつ病のために医師 Jan Bastiaans によるサイケデリック心理療法の一種を受け、その一貫としてLSDを服用した。この治療中にみた幻影が、'' (英訳:Shivitti'') のもととなっている。イェヒエル・デ・ヌール フレッシュアイペディアより)

  • 授業崩壊

    授業崩壊から見たうつ病うつ病

    あるいは、ちょっとした刺激やかかわり方で、いきなり泣き叫んだり、パニックになったりという生徒もあり、そうした中でADHDの子どもが好き勝手に動き回ったりするのが皮切りになっているという意見もあるが、そんな子がいない教室でもこうした現象は見られ、全国の小中学校の3割程度にはこうした問題が起こっており、また、教員でこうしたことの収拾ができなくて自信を失ったり、うつ病を発症して退職したりといったケースも多々あるとマスコミでは報道されている。授業崩壊 フレッシュアイペディアより)

  • 管弦楽のための協奏曲 (バルトーク)

    管弦楽のための協奏曲 (バルトーク)から見たうつ病うつ病

    アメリカへ移住したバルトークは、完全に創作の意欲を失っており、この委嘱が無かったら、弦楽四重奏曲第6番がバルトークの最後の作品になっていたであろうと考えられている。そもそもクーセヴィツキーの依頼自体が、当時健康状態の悪化で病院に入院し、ライフワークである民俗音楽の研究すら出来ず、経済的な困窮も相まって強いうつ状態にあったバルトークを励まそうと、バルトークがハンガリーから移住する手助けをしたフリッツ・ライナーやヨーゼフ・シゲティら仲間がクーセヴィツキーに提案して行われた、とも言われる。ブージー・アンド・ホークス社の現在の版の前書きによると、クーセヴィツキーは委嘱のためにバルトークの病室を訪れる際、当時としては破格の1000ドルの小切手を持参したという。管弦楽のための協奏曲 (バルトーク) フレッシュアイペディアより)

  • 流暢性

    流暢性から見たうつ病うつ病

    痴呆性疾患などの変性疾患、頭部外傷後遺症などの器質的疾患、統合失調症、一部のうつ病などの精神疾患などでこの課題成績が低下することがある。流暢性 フレッシュアイペディアより)

  • 予後

    予後から見たうつ病うつ病

    予後の意味は疾患や病状によって異なり、例えば悪性度の高い進行がんや末期がん(癌)などでは生存期間、精神疾患では社会復帰可能かとの意味になることが多い。ただし同じ疾患でも複数の観点から予後が判断されることがあり、生存のみを考える場合は生命予後、機能に関する後遺症が残るかどうかを考える場合は機能予後という用語を用いる。例えばうつ病は精神疾患であるが自殺という生命予後に直結する危険を含んでいるし、脳卒中の生命予後は必ずしも悪くないが、寝たきりになるなど機能予後の問題は大きい。予後 フレッシュアイペディアより)

  • 職業

    職業から見たうつ病うつ病

    職業は生活を支えているだけではなく、それに従事する各人の精神的な支えともなっている事が多い。それは、職業上高い地位を得た者だけが享受しているのではない。職業に従事できている、経済的に自立している、という事自体が、無意識的ではあるものの個人の尊厳を支えている面があるのである。このため、職業を失ってしまうこと(失業)は、経済的な面だけでなく、精神的な面にも悪影響を及ぼし、うつ病や自殺の要因・誘因となる事も稀ではない。職業 フレッシュアイペディアより)

  • 私は「うつ依存症」の女

    私は「うつ依存症」の女から見た非定型うつ病うつ病

    『私は「うつ依存症」」の女』( 原題:Prozac Nation ) は、2001年に製作された、アメリカ・ドイツ合作映画。エリザベス・ワーツェル(:en:Elizabeth Wurtzel)の自伝小説の映画化作品。原題のプロザック(Prozac)とはイーライリリー・アンド・カンパニーの抗うつ薬(SSRI)の商品名である。なお主人公の症状は、厳密に言えば非定型うつ病である。私は「うつ依存症」の女 フレッシュアイペディアより)

  • 高野温泉

    高野温泉から見たうつ病うつ病

    心臓弁膜症、心筋症、神経痛、沈ウツ症(うつ病、ノイローゼ)、婦人病、不妊症、更年期障害、慢性胃カタル、胃酸減少症など。高野温泉 フレッシュアイペディアより)

  • マジカルたけし

    マジカルたけしから見たうつ病うつ病

    兄の枝雀より先に亡くなったため、枝雀が死への恐怖を募らせ、鬱病再発の引き金になったと言われている。マジカルたけし フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・エンケ

    ロベルト・エンケから見た鬱病うつ病

    2009年11月10日、ハノーファーの自宅近くにあるノイシュタット・アム・リューベンベルゲ・Eilveseの踏切で特急列車にはねられて死亡した。32歳だった。警察は自殺であると判断したが、その詳細は公表されなかった。それまでの6年間鬱病に苦しみ、精神科医に通院していたことを妻が明らかにした。多くのファンがハノーファー96のホームスタジアムであるAWDアレーナにつめかけ、献花と燈火、弔辞を行った。以前に所属したFCバルセロナは試合前に1分間の黙祷を捧げ、その週に行われた国際試合のいくつかでも黙祷が捧げられた。11月14日に行われる予定だったドイツ対チリの親善試合は中止された。11月21日と22日に行われたブンデスリーガの試合、ポルトガルカップのベンフィカの試合でも黙祷が捧げられた。11月15日、AWDアレーナで執り行われた追悼式典に45000人が詰めかけた。白いバラで覆われたエンケの棺が6人のチームメイトによって運ばれ、2歳で亡くなった娘の墓の隣に埋葬された。ハノーファー96のメンバーはシャルケ04戦から胸にエンケの背番号1を刻んだユニフォームでプレーしている。ロベルト・エンケ フレッシュアイペディアより)

539件中 101 - 110件表示

「うつ病」のニューストピックワード