539件中 71 - 80件表示
  • かねこしんや

    かねこしんやから見たうつ病うつ病

    長期休載の原因となった体調不良により、かねこは『カルドセプト』の休載中ずっと苦しみ続け、2度目の休載となった2007年末?2009年6月頃までほとんど絵を描けないという状況が続いたと言う。かねこ曰く、「完成度の高いイラストを締め切りまでに仕上げなければならない仕事の重圧が精神的に重くのしかかり、原稿用紙を前にすると硬直してしまう。こんな気持ちで構図を取ったりポーズを考えるのは不可能」との事で、休載中にも幾度か仕事の誘いはあったものの、『メギ曜日のハルカ』に寄稿イラストを1枚描いたのみで、他は全て断っている。医師の診断によるとうつ病であると診断されている。かねこしんや フレッシュアイペディアより)

  • 藤原明子 (染殿后)

    藤原明子 (染殿后)から見たうつ病うつ病

    また、貞観7年(865年)ごろから一種のうつ病のようなものにかかっていたらしく、それらしき記述(物の怪に悩まされる)が『今昔物語集』などに見られる。藤原明子 (染殿后) フレッシュアイペディアより)

  • トーク:自殺

    トーク:自殺から見たうつ病うつ病

    現在(2010年4月2日の放送)日本の自殺率は世界第8位の高率で、これは不況のせいだという分析があるが、いくら日本がいま不況といっても、世界で下から8番目に悪いわけではない、バブル時代も年の自殺者が2万人を下回ったことはない、したがって、経済状況は無関係ではないにしても、「不況=高率の自殺率」と「直結」はしないのではないか、として、うつ病・双極性障害についての解明を急ぐべきだと提言していました。トーク:自殺 フレッシュアイペディアより)

  • 日本スマイル党

    日本スマイル党から見たうつ病うつ病

    政策方針は、主に、教育の再生、健康、美容の再生、中高年の再生がある。緊急対策としてうつ病や自殺問題を挙げていてスマイルセラピーによってこれらの問題は解決すると主張している。また恋愛支援や自衛隊の廃止などの政策を掲げている。日本スマイル党 フレッシュアイペディアより)

  • うつへの復讐 〜絶望からの復活〜

    うつへの復讐 〜絶望からの復活〜から見たうつ病うつ病

    1998年夏に、俳優の高島忠夫がうつ病を発症した。一度は仕事復帰したものの再発。6年にも及ぶ闘病生活をドラマ化し、なおかつ実録のドキュメンタリーでもある。また、ドラマ化に先駆けて、2007年6月21日に、同局系列で放送されているワイドショー番組『THEワイド』でも取り上げられた。うつへの復讐 〜絶望からの復活〜 フレッシュアイペディアより)

  • 橋口亮輔

    橋口亮輔から見たうつ病うつ病

    その後、1995年には『渚のシンドバッド』がロッテルダム国際映画祭でグランプリを受賞し、国内でも毎日映画コンクール最優秀脚本賞を受賞。2001年発表の『ハッシュ!』では第54回カンヌ国際映画祭において監督週間部門正式招待作品となり、高く評価された。その直後にうつ病を経験したと言われているが、完治後はその体験を生かし、2008年『ぐるりのこと。』を制作・公開した。橋口亮輔 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺和子

    渡辺和子から見たうつ病うつ病

    1957年にはうつ病を患う。1984年にマザー・テレサが来日した際には通訳を務めるなど多方面で活躍。著書も多数。渡辺和子 フレッシュアイペディアより)

  • 槇村浩

    槇村浩から見たうつ病うつ病

    1936年 - 2月、『日本ソビエト詩集』の発刊を計画する。12月5日、「人民戦線事件」で検挙され、留置される。このころ、すでに監獄病といわれる拘禁性鬱症・食道狭窄症にかかっていた。槇村浩 フレッシュアイペディアより)

  • アーチボルド・クーパー

    アーチボルド・クーパーから見たうつ病うつ病

    イギリスに戻ったクーパーはエディンバラ大学のライアン・プレイフェアの助手となったが、1859年には深刻なうつ病を発症し研究を続けることが不可能になった。アーチボルド・クーパー フレッシュアイペディアより)

  • アソシエイツ

    アソシエイツから見たうつ病うつ病

    その後、ビリーはSteve Aungleと組んで音楽活動をしたが、発表の機会に恵まれなかった。1996年に元メンバーでザ・キュアーにも参加していたマイケル・デンプシーや、アポロ440などとの仕事をきっかけにヌード・レコードとの契約をするが、母親が亡くなったことでうつ病が悪化。1997年に自殺する。アソシエイツ フレッシュアイペディアより)

539件中 71 - 80件表示

「うつ病」のニューストピックワード