395件中 81 - 90件表示
  • 樹原亜紀

    樹原亜紀から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    神奈川県出身。おニャン子クラブの会員番号6番として『夕やけニャンニャン』の初回(1985年4月1日)から出演。樹原亜紀 フレッシュアイペディアより)

  • 吉見美津子

    吉見美津子から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    1986年8月10日に『夕やけニャンニャン』で行われたミスセブンティーンコンテストの特別賞を受賞し、おニャン子クラブの中学生版であるおニャン子クラブB組の1番となる。(同時にB組2番杉浦美雪、B組3番宮野久美子、B組4番冨永浩子も合格。本家の方でも4名が合格している)吉見美津子 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田辰夫

    岡田辰夫から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    1987年 おニャン子クラブ卒業記念SPRINGコンサートを担当岡田辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 林香織

    林香織から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    兵庫県出身。1985年8月2日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに合格。おニャン子クラブの会員番号23番となる。林香織 フレッシュアイペディアより)

  • セブンティーンクラブ

    セブンティーンクラブから見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    翌1986年、木村はB・C・Gのメンバー、工藤はおニャン子クラブのメンバーとなり、柴田は1990年に森丘祥子の芸名でソロ歌手となった。活動時期は人気が得られなかったアイドルグループであったが、後に工藤が歌手として成功したこと、木村がプロ野球のオリックス・バファローズ(当時)の清原和博と結婚したことで知られるようになった。セブンティーンクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 弓岡真美

    弓岡真美から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    弓岡 真美(ゆみおか まみ、1970年9月15日 - )は、おニャン子クラブの会員番号34番としてデビューした日本の元タレント。弓岡真美 フレッシュアイペディアより)

  • 和洋女子大学短期大学部

    和洋女子大学短期大学部から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    永田ルリ子 - 元おニャン子クラブ・国文科卒業和洋女子大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 芹沢直美 (アイドル)

    芹沢直美 (アイドル)から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    おニャン子クラブメンバーの我妻佳代は実妹。芹沢直美 (アイドル) フレッシュアイペディアより)

  • 大海賊

    大海賊から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    創刊号は1987年10月号で『Beppin』誌の増刊という位置づけだった。競合関係にあった雑誌は学研の『BOMB!』であるが、まだメジャーになっていない未発掘の新進アイドルを前面に押し出して、『BOMB!』との違いを際だたせていた。創刊から強くプッシュされたアイドルは、元おニャン子クラブの五味岡たまきであり、その後も中野みゆき、増田未亜ら、いわゆる「B級アイドル」を巻頭特集に組むなどしてクローズアップした。高橋由美子にいち早く着目して人気アイドルに押し上げる契機を作るなどの功績がありながらも、おニャン子クラブ解散後の「アイドル冬の時代」に発刊されたこともあり、1990年1月号にて休刊となった。全18刊。大海賊 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本美穂

    橋本美穂から見たおニャン子クラブおニャン子クラブ

    宮野久美子(元おニャン子クラブ、現在彼女の会社の所属タレントの一人)橋本美穂 フレッシュアイペディアより)

395件中 81 - 90件表示

「おニャン子クラブ」のニューストピックワード