143件中 31 - 40件表示
  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たなるほど!ハイスクール

    2011年、『なるほど!ハイスクール』参加メンバー - 新田、白石、布川、生稲、我妻おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た話題

    おニャン子クラブの終焉後も芸能事務所に籍を置いて活動を継続した者にしても、すでに多くが芸能活動から引退しており、同様に一時的に引退をした者も少なからず見られる。この様な芸能界からの引退の際も、ワイドショー番組内の芸能ニュース枠やスポーツ新聞の芸能面のトピックコーナーなどで結婚引退を報じてもらえた者はまだいい方で、その大半は芸能界の激しい生き残り競争の中でフェードアウトし、所属事務所との契約満了などを機に、結婚・転職などそれぞれの道を歩むことになった。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た日本レコード大賞

    1993年、『日本レコード大賞』参加メンバー - 新田、内海、立見、岩井、白石、斎藤おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た有閑倶楽部

    月曜ドラマランド枠では他に、『ママをたずねて三千里』、『透明少女』&『みゆき』(主演:河合その子)、『あしながおじさん』&『ないしょのハーフムーン』(主演:高井麻巳子)、『探偵桃がたり』(主演:渡辺美奈代)、『有閑倶楽部』(主演:国生さゆり)、『ホワッツマイケル?』(主演:吉沢秋絵)、『ねらわれた学園』(主演:新田恵利)、『看護婦アカデミー』&『おさな妻!ママはあぶない17才!!』(主演:渡辺満里奈)、などにもドラマ出演している。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たTBSテレビ

    『ザ・ベストテン』(TBS)には彼女らの楽曲(卒業組含む)が1986年7月31日から1987年4月2日の間には多数チャートインし、1985年8月29日の初登場から1986年7月中旬までは出演していたものの、その後減少した。司会者は、おニャン子クラブの欠席理由に関して、1986年10月2日までは、「定期試験中」「コンサート中・レコーディング中」等の理由を述べていたが、1986年10月9日以降は「各方面の調整がいまだ取れず今回は欠席」という欠席理由を述べていた(うしろ髪ひかれ隊に関しては、番組出演が決まり、専用のセットまで組まれていたが、直前になり出演が取り止めになり、苦肉の策として、リハーサルで歌ったスタッフに歌わせている)。1987年3月に、河合その子、4月9日にゆうゆ with おニャン子クラブが第10位にランクインを機に出演拒否を解除したが、おニャン子クラブとしての出演は解除後も一度もなく、ソロ出演かうしろ髪ひかれ隊のようなユニット出演のみしかなく、解除後にランクインされた曲では、「金輪際、出演する事はない」という理由で歌が披露される事はなかったなど、特に『ザ・ベストテン』との関係はおよそ良好とは言い難かった。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たサントリーフーズ

    2010年、『サントリー BOSS贅沢微糖TVCF おニャン子再結成!?』参加メンバー - 新田、国生、立見、城之内、白石、横田、渡辺(美)、布川、生稲、杉浦、宮野おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た渡辺プロダクション

    老舗の渡辺プロダクションや新興のボンド企画やプロダクション尾木、バーニングプロダクションはタレントを送り込んだが、スター誕生!の項目で触れている通り、既に素人オーデション番組に見切りをつけていたホリプロや、サンミュージックなどは、タレントを送り込まず、対応が分かれる結果となった(ホリプロには後に内海が所属している)。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たサンセイアールアンドディ

    2005年秋、サンセイアールアンドディからパチンコ台「CRおニャン子クラブ」がリリースされた。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た日本放送協会

    話題性や楽曲のセールス実績だけ見れば、年末の『NHK紅白歌合戦』の出場者選考で俎上に挙げられても十分に然るべき存在であったが、1985年・1986年のいずれも選出されなかった。なお、おニャン子クラブの行動の決定権を握っていた秋元康やフジテレビの関係者が紅白出場の意向を持っていたがNHK側の選考で落選したのか、あるいはあくまでフジテレビ専属として最初から出場の意向が無かったかは不明である。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たボンド企画

    老舗の渡辺プロダクションや新興のボンド企画やプロダクション尾木、バーニングプロダクションはタレントを送り込んだが、スター誕生!の項目で触れている通り、既に素人オーデション番組に見切りをつけていたホリプロや、サンミュージックなどは、タレントを送り込まず、対応が分かれる結果となった(ホリプロには後に内海が所属している)。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

143件中 31 - 40件表示

「おニャン子クラブ」のニューストピックワード