143件中 51 - 60件表示
  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たULTRA NYANKO

    ULTRA NYANKO OMOTE SPECIAL(1997年3月21日)おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たボクの婚約者

    ボクの婚約者(フィアンセ)」「もしかして婚約者!?」「いきなり婚約者」を収録。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た日本武道館

    北海道厚生年金会館(1986年3月16日)、広島サンプラザ(3月21日)、名古屋市国際展示場(3月23日)、仙台市体育館(3月25日)、大阪城ホール(3月28日、29日)、日本武道館(3月31日、4月1日)おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たワイドショー

    おニャン子クラブの終焉後も芸能事務所に籍を置いて活動を継続した者にしても、すでに多くが芸能活動から引退しており、同様に一時的に引退をした者も少なからず見られる。この様な芸能界からの引退の際も、ワイドショー番組内の芸能ニュース枠やスポーツ新聞の芸能面のトピックコーナーなどで結婚引退を報じてもらえた者はまだいい方で、その大半は芸能界の激しい生き残り競争の中でフェードアウトし、所属事務所との契約満了などを機に、結婚・転職などそれぞれの道を歩むことになった。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たCR機

    2005年秋、サンセイアールアンドディからパチンコ台「CRおニャン子クラブ」がリリースされた。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た週刊文春喫煙事件

    (A) : 週刊文春喫煙事件による脱退。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た第36回NHK紅白歌合戦

    話題性や楽曲のセールス実績だけ見れば、年末の『NHK紅白歌合戦』の出場者選考で俎上に挙げられても十分に然るべき存在であったが、1985年・1986年のいずれも選出されなかった。なお、おニャン子クラブの行動の決定権を握っていた秋元康やフジテレビの関係者が紅白出場の意向を持っていたがNHK側の選考で落選したのか、あるいはあくまでフジテレビ専属として最初から出場の意向が無かったかは不明である。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たフォーエバー・アイドル・ベスト・シリーズ おニャン子クラブ

    フォーエバー・アイドル・ベスト・シリーズ おニャン子クラブ(1989年8月21日)おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見たEURO おニャン子

    EURO おニャン子(2000年9月20日)おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

  • おニャン子クラブ

    おニャン子クラブから見た歌のトップテン

    この件に関しては、当時のプロデューサーが出した本では「おニャン子クラブの歌にランキングは付けられない」と言う理由だと説明していたが、一方で日本テレビの『歌のトップテン』には出演していたり、夕ニャン内でオリコンのコーナーを作り、おニャン子関係でランキングされるとそれを祝うという活動も行っていた。またそれ以外にも、当時発売されたおニャン子関連の書籍「おニャン子白書」内で、「ザ・ベストテンのランキングは、レコード売り上げ、有線放送リクエスト、ラジオ放送のリクエストチャート、番組に寄せられたハガキのリクエスト等の総合ポイントにて順位付けがなされていたが、放送される週によってそれらの比重が変化し(例:レコード売り上げがランキングに最重視される週もあれば、ハガキのリクエスト、もしくは有線・ラジオのリクエストが最重視される週がある等)、順位付が公正になされていなかった為、出演を遠慮していた」との記述もあるが、真偽の程は定かでない。なお、当時のランキングの基準はオリコンではなくザ・ベストテンであったが、ザ・ベストテンにおけるおニャン子関連での初の1位獲得は解散からちょうど1年後に工藤静香の「MUGO・ん…色っぽい」でようやく達成している。おニャン子クラブ フレッシュアイペディアより)

143件中 51 - 60件表示

「おニャン子クラブ」のニューストピックワード