61件中 11 - 20件表示
  • 通信販売

    通信販売から見た百貨店

    昨今の通信販売業者は、カタログ販売専門の無店舗業者にとどまらず、多種多様である。百貨店や専門店のような店舗を持つ業者のほか、卸やメーカーによる直販まで、様々な流通チャンネルで通信販売が行われている。放送局やプロバイダ関連企業が通信販売事業を行う例も多い。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見たフリーペーパー

    フリーマガジンとして街頭や建物内に設置されるほか、ダイレクトメールで個人や会社に届けられ、回覧される。また、雑誌として書店で売られているものもある。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見た農民

    19世紀後半頃のアメリカ合衆国で、地方の農民たちを対象としたカタログ販売が開始されたのが起源とされている。この頃には鉄道網や郵便網の拡充が進み、19世紀末期にはシアーズなど大手のカタログ販売小売業者が設立され、今日のようなカタログ販売の基礎が作られた。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見た倒産

    販売者が倒産ないし閉店するなどして、連絡不能になった場合、損をする危険が大きい。過去にはパソコン通販店に一括先払いで高額な代金を支払った客が、倒産のために商品を手にできず、払い戻しも受けられなくなる被害を受けた例がしばしばあった。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見たインターネットオークション

    場合によってはインターネットオークションも広義の通信販売に含まれる。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見たトウモロコシ

    日本では1876年(明治9年)のアメリカ産トウモロコシの種の通信販売が最初といわれている(津田仙が創刊した「農学雑誌」において)。大正時代には野間清治の経営する講談社の代理部が同社発刊雑誌の広告を通じて通信販売を行った。対象商品は雑誌だけでなく、生活用品・雑貨、家具、果ては清涼飲料水・どりこのに代表される食品や化粧品・薬品など、多岐に渡った。配達は主に同社少年部(日本全国から募集され、約30倍前後の高い競争率をくぐり抜けて採用された小卒男子児童による修養教育としての勤務部署)所属の社員見習いの者が自転車やオートバイで行った。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見た通信

    通信販売(つうしんはんばい、通販 と略称される)とは、小売業態のうちの無店舗販売の一つで、店舗ではなく、メディアを利用して商品を展示し、メディアにアクセスした消費者から通信手段で注文を受け、商品を販売する方法。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見た新聞

    新聞の広告・折込チラシ、各種雑誌の広告・記事通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見たクレジットカード

    現金もしくはクレジットカードで決済する場合、商品に同封された用紙に記入し、金融機関やコンビニエンスストアを通じて販売者の口座へ送金する方法か、配達時の運送業者による代金引換サービスを用いる。このほかの手段には、金融機関の口座間での振込、現金書留などがある。通信販売 フレッシュアイペディアより)

  • 通信販売

    通信販売から見たスマートフォン

    携帯電話・スマートフォン・PCなどの通信手段を使用すれば、店舗に赴かずに、家や他の外出先にいながらにして商品を求め、得ることができる。通信販売 フレッシュアイペディアより)

61件中 11 - 20件表示

「お取り寄せ」のニューストピックワード