562件中 31 - 40件表示
  • 吉田拓巳

    吉田拓巳から見たお台場お台場

    ULTRA JAPAN 2016(2016年9月17日 - 9月19日 - お台場吉田拓巳 フレッシュアイペディアより)

  • サテライトスタジオ

    サテライトスタジオから見たお台場お台場

    DECKS TOKYO BAY STUDIO(港区台場・デックス東京ビーチ3階/ミュージックバードほか)サテライトスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • 岡田万里奈

    岡田万里奈から見たお台場お台場

    坂崎幸之助のお台場フォーク村10周年 第36夜 帰ってきたともえちゃんフォークジャンボリー(初回放送 2013年8月8日、フジテレビNEXT) - モーニング娘。OG(安倍なつみ、保田圭、田中れいな)とともに生出演(たまにリピート放送あり)岡田万里奈 フレッシュアイペディアより)

  • ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル

    ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルから見たお台場お台場

    4周年記念プロジェクト「PERFECT DREAM PROJECT」で発表された、スクフェスオリジナルの新スクールアイドル。お台場にある虹ヶ咲学園のスクールアイドル同好会の部員であり、2017年9月21日のキャスト発表における「(μ'sやAqoursのようなグループ名ではなく)同好会を名乗っているのは、ソロでお互いがライバルだから」というコメントのとおり、グループとしては活動せず、全員が個々に独立したスクールアイドルである。既に登場していた転入生3人に加え、新キャラクター6人から構成される9人グループとなっている。ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • ポンキッキーズ

    ポンキッキーズから見たお台場お台場

    1996年4月、鹿賀丈史扮する謎の部屋を守る番人・カガマルのコーナー「キッズプラネット」が開始。同年夏には鹿賀の歌う「ポンキッキーズ体操 Ja-nay Gymnastics」を提唱した全国キャラバンが行われた(翌1997年も「めざましテレビ」と連動して実施)。なお8月8日の放送はフジテレビお台場新本社前のシードリームステージから生中継され、平成8年8月8日8時8分8秒(フジテレビのチャンネル番号も8)という8並びの瞬間を迎える盛大なカウントダウンイベントも行われた。同放送ではメインMCの4人が久々に揃い、P-kiesメドレーを歌うミニコンサートを行った。ポンキッキーズ フレッシュアイペディアより)

  • 東京都区部

    東京都区部から見たお台場お台場

    他に有名な街(繁華街)は、六本木・赤坂・麻布エリア、恵比寿・代官山エリア、秋葉原、お台場、新橋、自由が丘、神田、神保町、神楽坂、高田馬場、高円寺、蒲田、北千住、錦糸町、下北沢・三軒茶屋エリア、巣鴨、中野、赤羽、練馬、五反田なども有名な街である。東京都区部 フレッシュアイペディアより)

  • 森田一義アワー 笑っていいとも!

    森田一義アワー 笑っていいとも!から見たお台場お台場

    2014年1月28日、同年3月31日に最終回を迎えることが発表された。当日は正午にスタジオアルタから通常放送の最終回(第8054回)の生放送に加え、ゴールデンタイムの時間帯にお台場・フジテレビから『笑っていいとも!グランドフィナーレ特大号(当時の仮称)』を生放送する予定とされた。森田一義アワー 笑っていいとも! フレッシュアイペディアより)

  • 1997年の日本

    1997年の日本から見たお台場お台場

    3月10日 - フジテレビが東京都港区台場の新社屋から本放送開始。1997年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • K-POP

    K-POPから見たお台場お台場

    上記のいわゆるフジテレビ韓流騒動について、コラムニストの小寺信良は、フジテレビがK-POPなどの韓国関連コンテンツの版権を持ち、流行を煽って経済的利益を得ようとする姿勢に対して、「局アナ」のタレント化やお台場のテーマパーク化などの前例を挙げて、フジテレビは昔から「自社リソース」を意図的に流行化させて経済的利益を上げようとしてきたと分析した。また、これほど「ゴリ押し」をするのは、うまくいかなかったから焦って過剰なまでに露出をエスカレートさせることになったからではないかと主張した。K-POP フレッシュアイペディアより)

  • 韮山形

    韮山形から見たお台場お台場

    ロシアの技術を基に国産化された君沢形帆船を小型化したもので、帆装形式は君沢形と同じスクーナー(スクーネル)に分類される。要目は全長6間(10.9m)・内法幅8尺5寸(2.6m)・深さ4尺8寸(1.5m)で、全長は君沢形の約半分である。船体は主に松材の木造。補助推進設備として和式の艪16丁または洋式の櫂20丁を備えた。軍用が意識された設計で、武装としては船首に24ポンド短カノン砲やダライバス砲、ボート・ホイッスル(艦載用の小型榴弾砲)などを搭載でき、火薬庫も設けられていた。小型化したおかげで、工期は大幅に短縮されて1隻あたり12日間で建造可能、費用も君沢形の約1割の295両に収まった。浅川道夫によると、小型化の理由は、水深の浅い品川台場周辺への配備が予定されたためではないかという。韮山形 フレッシュアイペディアより)

562件中 31 - 40件表示