前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
273件中 1 - 10件表示
  • 酒

    から見たワイン

    酒(さけ)は、エタノール(アルコールの一種)が含まれた飲料の総称で、抑制作用があるため飲むと酩酊を起こす。お酒という丁寧な呼び方もよく用いられ、酒類やアルコール飲料、またソフトドリンクに対して「ハードドリンク」とも呼ばれることがある。西洋ではワインに相当する語彙が総称として用いられることがある。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たビール

    酒の歴史は古く、有史以前から作られていたと見られている(→)。製造方法や原料等多種多様であるが、原材料から発酵によってエタノールを生成することで共通している。果実原料ではブドウを使ったワインやリンゴなど果実酒、穀物原料では大麦によるビールや米など、イモ類ではサツマイモを使った焼酎など。様々なアルコール度数を持った酒が作られる(→)。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た蒸留酒

    酒は大きく分けて醸造酒・蒸留酒・混成酒に分かれる。醸造酒は単発酵酒と複発酵酒に分けられ、複発酵酒は単行複発酵酒と並行複発酵酒に分けられる。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たブドウ

    酒の歴史は古く、有史以前から作られていたと見られている(→)。製造方法や原料等多種多様であるが、原材料から発酵によってエタノールを生成することで共通している。果実原料ではブドウを使ったワインやリンゴなど果実酒、穀物原料では大麦によるビールや米など、イモ類ではサツマイモを使った焼酎など。様々なアルコール度数を持った酒が作られる(→)。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た急性アルコール中毒

    効用としては、俗にストレスの解消、コミュニケーションの円滑化、疲労回復が挙げられる(→)。しかし脳を委縮させ、時に違法薬物を上回ると言われる最も有害な薬物であり、世界で毎年250万人の死亡につながり死因の4%を占める。作用量と致命的な量が近く急性アルコール中毒になりやすい薬物であり、アルコール乱用や、禁断症状が致命的な振戦せん妄となりうるアルコール依存症となることもあり、アルコール飲料はIARC発がん性でグループ1(発がん性あり)にも分類される。(→)判断力が低下し、交通事故などの事故、また一時的に記憶が完全になくなることもある。社会的には暴力や自殺が挙げられる(→)。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た

    酒の歴史は古く、有史以前から作られていたと見られている(→)。製造方法や原料等多種多様であるが、原材料から発酵によってエタノールを生成することで共通している。果実原料ではブドウを使ったワインやリンゴなど果実酒、穀物原料では大麦によるビールやなど、イモ類ではサツマイモを使った焼酎など。様々なアルコール度数を持った酒が作られる(→)。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たツタンカーメン王

    エジプトでは紀元前2700年頃までにはワインが飲まれていた。ツタンカーメン王の副葬品の壺からはワインが検出されている。またビールも広く飲まれていた。ピラミッド工事の労働者たちにはビールが支給されていたらしい。オリエント世界ではブドウの育つ場所が限られるので、ワインは高級な飲み物であり、ビールはより庶民的な飲み物だったらしい。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た飲酒運転

    日本では行事などで、なかば強制的に飲酒させる慣習が見られたが、最近は急性アルコール中毒や飲酒運転による死亡事故報道の増加や、アルコール代謝酵素の欠落症の存在が広く知られる様になった事で、酒席でのノンアルコールも認められる様になりつつある。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たアルコール依存症

    効用としては、俗にストレスの解消、コミュニケーションの円滑化、疲労回復が挙げられる(→)。しかし脳を委縮させ、時に違法薬物を上回ると言われる最も有害な薬物であり、世界で毎年250万人の死亡につながり死因の4%を占める。作用量と致命的な量が近く急性アルコール中毒になりやすい薬物であり、アルコール乱用や、禁断症状が致命的な振戦せん妄となりうるアルコール依存症となることもあり、アルコール飲料はIARC発がん性でグループ1(発がん性あり)にも分類される。(→)判断力が低下し、交通事故などの事故、また一時的に記憶が完全になくなることもある。社会的には暴力や自殺が挙げられる(→)。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た焼酎

    酒の歴史は古く、有史以前から作られていたと見られている(→)。製造方法や原料等多種多様であるが、原材料から発酵によってエタノールを生成することで共通している。果実原料ではブドウを使ったワインやリンゴなど果実酒、穀物原料では大麦によるビールや米など、イモ類ではサツマイモを使った焼酎など。様々なアルコール度数を持った酒が作られる(→)。 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
273件中 1 - 10件表示

「お酒」のニューストピックワード