265件中 31 - 40件表示
  • 酒

    から見た保護者

    最低購入年齢は16歳(ビール・ワインなど)?18歳(蒸留酒など)。18歳未満の飲酒の可否は、保護者に一任される。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たセクシャルハラスメント

    日本においては、飲酒による暴言・暴力やセクシャルハラスメントなどにおよぶといった迷惑行為は、アルコールハラスメント(アルハラ)とも呼ばれている。この問題は、公共の場、職場や家庭内など、2003年の全国調査によると、アルハラを受けた成人は3,000万人にも達している。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たサクランボ

    ブドウ、リンゴ、サクランボ、ヤシの実などの果実。米、麦、トウモロコシなどの穀物。ジャガイモ、サツマイモなどの根菜類。その他サトウキビなどが代表的な原料である。また酒造の副産物として得られる酒粕・ブドウの絞りかすなどから、二次的に酒を造り出すこともある。クリなどの堅果類、樹液や乳、蜂蜜を原料とした酒もある。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たホルモン

    アルコールに関しては健康への悪影響が懸念される中、ワインなどに含まれるポリフェノールについても注目されている。ポリフェノールは動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用などがあり、特にウィスキーは樽ポリフェノールという従来のポリフェノールの約7倍の抗酸化力を持ち、細胞内ソルビトールの蓄積を抑制するため糖尿病なども抑制する効果を持つ。その他にウィスキーにはメラニンの生成を抑制するチロシナーゼが含まれているため美白効果をもたらす可能性も期待されている。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た祭り

    ギリシア・ローマは、ブドウの産地ということもあり、ワインが多く生産された。それらはアンフォラと呼ばれる壺に入れられて、地中海世界で広く交易されていたらしい。酒の神ディオニソス(ギリシアではバッカス)が信仰され、酒神を讃える祭りが行われた。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たカクテル

    また、近年では、ジュースなどとの誤認を防止するため、果汁を配合したチューハイやカクテルなどの容器の前面に「お酒」と表記されたり、缶入りビールやチューハイなどの上部に点字で「おさけ」などの表記がされるようになっている。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たアルコールハラスメント

    日本においては、飲酒による暴言・暴力やセクシャルハラスメントなどにおよぶといった迷惑行為は、アルコールハラスメント(アルハラ)とも呼ばれている。この問題は、公共の場、職場や家庭内など、2003年の全国調査によると、アルハラを受けた成人は3,000万人にも達している。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た香水

    古代バビロニア時代に、香水を作るための蒸留技術があったという説があるが、蒸留の技術は、3世紀頃のアレクサンドリアの錬金術師たちには既に知られていたと推測される。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た糖尿病

    アルコールに関しては健康への悪影響が懸念される中、ワインなどに含まれるポリフェノールについても注目されている。ポリフェノールは動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用などがあり、特にウィスキーは樽ポリフェノールという従来のポリフェノールの約7倍の抗酸化力を持ち、細胞内ソルビトールの蓄積を抑制するため糖尿病なども抑制する効果を持つ。その他にウィスキーにはメラニンの生成を抑制するチロシナーゼが含まれているため美白効果をもたらす可能性も期待されている。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た脂肪

    糖分、もしくは糖分に転化されうるデンプン分があるものは、酒の原料になりうる。脂肪分やタンパク質分が多いもの(たとえば大豆などの豆類)はあまり向かない。 フレッシュアイペディアより)

265件中 31 - 40件表示

「お酒」のニューストピックワード