265件中 61 - 70件表示
  • 酒

    から見た喫煙

    WHO(世界保健機関)では、飲酒は口腔癌・咽頭癌・喉頭癌・食道癌・肝癌・大腸癌と女性の乳癌の原因となるとして注意喚起を行っている。飲酒は喫煙と同じく深刻な健康被害をもたらすため、多くの人々に問題を知らせ、極めて有害であるアルコールの真実を効果的に伝える必要があるとし呼びかけを行っている。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た考古学

    2004年12月、中国で紀元前7000年ごろの賈湖遺跡(かこいせき)から出土した陶器片を分析したところ、米・果実・蜂蜜などで作った醸造酒の成分が検出されたという報告があった。いまのところこれが考古学的には最古の酒である。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たドメスティックバイオレンス

    児童や高齢者への虐待、家庭内暴力(DV)、駅や街中での暴力、傷害、犯罪など飲酒に関連した暴力は様々な場面で起こっており、社会的に重大な問題の一つとなっている。飲酒に関連した暴力を防止するためには、その原因となっている飲酒を減らすことが大切とされる。またアルコール乱用・依存症が背景にある場合には、それらに対する適切な治療を受ける必要がある。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たスナックバー (飲食店)

    酒類が日常化し、晩酌(夕食時に(しばしば日常的に)飲酒すること)する人や酒飲み(日常的に飲酒をする人)が存在する今日においても、酒類の儀礼性、宗教性は濃密に残っており、「おとそ」のように特定の祝い事と結びついた酒があり、また非日常的飲酒を行うためのバー、パブ、居酒屋、スナックのような飲食店も存在している。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た器物破損

    絡み酒 - 人に管を巻いて、他人や身内に因縁をかける。中には上機嫌になり、暴行、強姦、器物破損等の犯罪を犯す者もいる。一般的な酒癖。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たアルコール

    酒(さけ)は、エタノール(酒精、エチルアルコール)が含まれた飲料である。「お酒」という丁寧な呼び方もよく用いられ、「酒類」や「アルコール飲料」、またソフトドリンクに対して「ハードドリンク」とも呼ばれることがある。西洋ではワインに相当する語彙が総称として用いられることがある。アルコールとは本来、炭化水素の水素原子をヒドロキシ基で置き換えた物質の総称であるが、一般的な会話や文章では特にエチルアルコールのことを指してアルコールとする事が多い。本項でも特段の断り書きがない場合、アルコールとはエチルアルコールの事を指している。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たイギリス

    英語圏では、度数のほか、アルコールプルーフも使われる。USプルーフは度数の2倍、UKプルーフは度数の約1.75倍である。英語圏で や といえばプルーフのことなので、注意が必要である。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た醸造酒

    酒は大きく分けて醸造酒・蒸留酒・混成酒に分かれる。醸造酒は単発酵酒と複発酵酒に分けられ、複発酵酒は単行複発酵酒と並行複発酵酒に分けられる。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見た宗教

    酒の扱いは宗教ごとに異なっており、酒を神聖な場面で扱い、特別なものとしている場合もあり、反対に飲酒が人や社会に悪影響を及ぼすとし、酒を遠ざけている宗教・宗派もある。 フレッシュアイペディアより)

  • 酒

    から見たアメリカ合衆国

    英語圏では、度数のほか、アルコールプルーフも使われる。USプルーフは度数の2倍、UKプルーフは度数の約1.75倍である。英語圏で や といえばプルーフのことなので、注意が必要である。 フレッシュアイペディアより)

265件中 61 - 70件表示

「お酒」のニューストピックワード