718件中 51 - 60件表示
  • 茅野治郎八

    茅野治郎八から見た海産物魚介類

    古くより鳥取県米子市有数の海産物問屋として其の取引先遠く北海道、満鮮地方に及び堅実な経営は益々斯業の大をなすに至り、昭和3年(1928年)より刻鯣の製造に着手し近時軍需品として相当数量を供出しつつある。茅野治郎八 フレッシュアイペディアより)

  • ミレニアム・ヒルトン・バンコク

    ミレニアム・ヒルトン・バンコクから見たシーフード魚介類

    プライム・レストラン(Prime) ステーキ、シーフードミレニアム・ヒルトン・バンコク フレッシュアイペディアより)

  • 工業型農業

    工業型農業から見た魚介類魚介類

    工業型農業(こうぎょうがたのうぎょう、Industrial farming)とは、農産物・畜産物・魚介類を産業的に生産する近代的な農業体系を指す。工業型農業 フレッシュアイペディアより)

  • 氷の水族館

    氷の水族館から見た魚介類魚介類

    気仙沼では、常設の氷の水族館を(株)岡本製氷が開業し、一年間に10万人以上の集客を呼んだ。氷の水族館の館内は、マイナス20℃に保たれている。岡本製氷は、魚介類が生きているかのように氷の中に展示することや、年間を通じて魚が見られるように、常に新しい展示物に取り換えていると説明する。この場所は、テレビ朝日『ナニコレ珍百景』で「冷たくされる水族館」として取り上げられた。また、岡本製氷はテレビ東京の『イチバン』の取材をうけ、その際、不純物のない純氷ごおり(純粋な氷)を作ることに努めているとしている。氷の水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 氷の水族館

    氷の水族館から見た水産物魚介類

    氷の水族館(こおりのすいぞくかん)は、水産物を氷の中に凍らせて、それをみせる施設(又は催し)のこと。氷の水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 湯通し

    湯通しから見た魚介類魚介類

    肉類、魚介類に湯通しをすると表面近くの蛋白質が熱変成し白っぽくなる。そのため、これを霜に見立てて霜降りとも呼ぶことがある。湯通し フレッシュアイペディアより)

  • 赤潮警報

    赤潮警報から見た水産物魚介類

    赤潮警報(あかしおけいほう)や赤潮注意報(あかしおちゅういほう)とは、魚や貝などの水産物に被害を与える赤潮の発生状況に関して、状況報告や注意喚起のために発表される情報。赤潮警報 フレッシュアイペディアより)

  • 坂東正明

    坂東正明から見た魚介類魚介類

    北海道生まれ。大学中退後19歳でトヨタ東京カローラに入社、ジムカーナを手始めに20歳でレースデビュー。以後110サニー、27レビン耐久、ガッツパプリカ、KP61のレースに参戦。同時に河岸、カーショップと渡り歩き、28歳のときライトバン一つで坂東商会を設立、レーシングチューナーとして名を馳せる。坂東正明 フレッシュアイペディアより)

  • 放流

    放流から見た魚介類魚介類

    特定の種の個体数減少への対策として、魚介類などを産卵前に捕獲し、採卵・受精後、ある程度の成育を進めたのち自然界に戻すこと、ウミガメのように産卵後の卵を採取して人工孵化させた後で自然界に戻すこと、何らかの事由によって保護下(治療する場合を含む)に置いた野生の水棲動物(例えば鰭脚類など)を、生存可能な状態にまで回復させた上で自然界に戻すことなどは、全て「放流」である。放流 フレッシュアイペディアより)

  • タイスキ

    タイスキから見た海産物魚介類

    中央に煙突の立ったシャブシャブ鍋もしくは通常の寄せ鍋用の鍋に湯を沸かし、野菜や海産物、肉団子などを一口大に下ごしらえした具を入れ、タレにつけて食べる。タレに各店が工夫をこらし、その店の特徴を決定付けるものとなっている。タレには刻みニンニク、ライムの絞り汁、唐辛子を好みによって入れてもよい。最後はおじやまたは麺類でしめる。一般の食堂で出される他、「コカレストラン」「MK(エム・ケー)」など、チェーン展開している専門店も存在する。日本人にも比較的なじみやすいタイ料理であり上記の2つのチェーン店の支店が日本にも進出している。タイスキ フレッシュアイペディアより)

718件中 51 - 60件表示

「お魚ごはん」のニューストピックワード