55件中 11 - 20件表示
  • 魚介類

    魚介類から見たナマコ

    「魚」とは魚類とクジラ目のことであるが、「介」とは、古代中国の五行にもとづく動物分類で、亀・甲殻類・貝など甲羅を持つ動物の総称である。ただし、イカ・タコ・ナマコなどは、本来は魚類でも介類でもないが、魚介類に含められる。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見た生物濃縮

    最近は魚介類(広義には水産物)に含まれるダイオキシン類や水銀(メチル水銀)が問題になっており、妊婦に対して、魚介類の摂取量や回数を制限するようにとの勧告をしている。工業廃水に含まれるメチル水銀が蓄積された魚介類を人が摂取したことにより発生したのが水俣病である。農林水産省は魚介類の体中ダイオキシン類濃度を発表している。また、地中海のマグロの体中ダイオキシン類濃度が高いので健康影響が懸念されている。マグロなど食物連鎖の上位に位置する大型の魚には水銀が累積されており(生物濃縮)、胎児に影響があるとして厚生労働省が魚介類の摂取量や回数を制限するようにとの勧告をしている。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見たコレラ

    魚介類に含まれる細菌は冷蔵庫の温度では活動を抑えることができないため、食肉に比べ劣化しやすく食中毒のリスクが高い。例えば、サバ属の魚は冷蔵不十分な状態にあるとヒスタミン産生菌が増殖しヒスタミン中毒を起こす場合がある。貝類もその食生から細菌やウイルスを吸着しやすく、コレラや腸チフスの感染源となる場合がある。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見た農産物

    農産物、林産物と合わせて農林水産物と称することもある。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見た妊娠

    最近は魚介類(広義には水産物)に含まれるダイオキシン類や水銀(メチル水銀)が問題になっており、妊婦に対して、魚介類の摂取量や回数を制限するようにとの勧告をしている。工業廃水に含まれるメチル水銀が蓄積された魚介類を人が摂取したことにより発生したのが水俣病である。農林水産省は魚介類の体中ダイオキシン類濃度を発表している。また、地中海のマグロの体中ダイオキシン類濃度が高いので健康影響が懸念されている。マグロなど食物連鎖の上位に位置する大型の魚には水銀が累積されており(生物濃縮)、胎児に影響があるとして厚生労働省が魚介類の摂取量や回数を制限するようにとの勧告をしている。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見た農林水産省

    農林水産省の告示した生鮮食品品質基準においては、生鮮食品中の水産物について、次を挙げている。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見た河川

    水産物中では、海産のものに限って海産物(かいさんぶつ)とし、湖沼産や河川産のものを淡水産物(たんすいさんぶつ)と区別することがある。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見たアニサキス

    魚介類を宿主とする寄生虫で人体に有害なものはアニサキスやサナダムシなど50種以上存在する。寄生虫は加熱や冷凍に弱いため、60℃以上の加熱調理するか、-35℃で15時間もしくは-27℃で7日間冷凍すれば完全に死滅する。同様の加熱調理で細菌も死滅させることができるが、ヒスタミン中毒のように調理以前に細菌が出した化学物質自体は加熱調理では除けない場合もある。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見たサナダムシ

    魚介類を宿主とする寄生虫で人体に有害なものはアニサキスやサナダムシなど50種以上存在する。寄生虫は加熱や冷凍に弱いため、60℃以上の加熱調理するか、-35℃で15時間もしくは-27℃で7日間冷凍すれば完全に死滅する。同様の加熱調理で細菌も死滅させることができるが、ヒスタミン中毒のように調理以前に細菌が出した化学物質自体は加熱調理では除けない場合もある。魚介類 フレッシュアイペディアより)

  • 魚介類

    魚介類から見た哺乳類

    魚介類(ぎょかいるい)、魚介(ぎょかい)は、水産動物の総称。鯨などの哺乳類も含む。魚介類 フレッシュアイペディアより)

55件中 11 - 20件表示

「お魚ごはん」のニューストピックワード