前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
194件中 1 - 10件表示
  • バイキンメカ

    バイキンメカから見たかき氷かき氷

    巨大なかき氷機。見た目は手回し式だが、マシーン自身がマジックハンドでハンドルを回し氷を削るため全自動式である。ばいきんまんが暑さに耐えかねて使ったが、ショートして爆発し、ドキンちゃんの絵日記帳をボロボロにしてしまった。バイキンメカ フレッシュアイペディアより)

  • 白くま

    白くまから見たかき氷かき氷

    かき氷の上に加糖練乳をかけて缶詰などの果物を盛り付け、その上に小豆餡を載せたものである。鹿児島市が発祥の地で、市内の多くの喫茶店や飲食店で提供されている。持ち帰り用にカップに入れて販売されるほか、カップ入り氷菓やバー状のアイスミルクなどの工場製品も製造されている。名称の「白くま」は由来が諸説ある。白くま フレッシュアイペディアより)

  • チェンドル

    チェンドルから見たかき氷かき氷

    チェンドルの基本的な材料はココナッツミルク、緑の着色(通常タコノキの葉を用いる)をおこなった米粉から作るゼリー状の麺、かき氷、そしてヤシ糖である。小豆、もち米、仙草、といった他の材料を加える事もある。チェンドル フレッシュアイペディアより)

  • インターネットラジオ西の善き魔女 Astraea Testament

    インターネットラジオ西の善き魔女 Astraea Testamentから見たかき氷かき氷

    #15 かき氷の味〔1位…イチゴ 2位…メロン 3位…ブルーハワイ〕インターネットラジオ西の善き魔女 Astraea Testament フレッシュアイペディアより)

  • 海のふた

    海のふたから見たかき氷かき氷

    都会での仕事が合わないと感じたまりは、ふるさとの西伊豆で、夢だった大好きなかき氷とエスプレッソの店を始める。大切な祖母を亡くしたばかりのはじめと共に。海のふた フレッシュアイペディアより)

  • 氷コップ

    氷コップから見たかき氷かき氷

    氷コップ(こおりこっぷ)とは、戦前の日本でよく用いられた、かき氷を主とする氷菓専用のガラス器である。氷コップ フレッシュアイペディアより)

  • マツモトシェイブアイス

    マツモトシェイブアイスから見たかき氷かき氷

    マツモトシェイブアイス()は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島のハレイワにある食料雑貨店「M.Matsumoto Grocery Store」で提供するかき氷(シェイブアイス)。マツモトシェイブアイス フレッシュアイペディアより)

  • インドネシア料理

    インドネシア料理から見たかき氷かき氷

    ココナッツミルクはインドネシア語で「サンタン」(santen)という。ソト(soto)、グドゥッ、ルンダン、グライ(gulai)、サユロデ(sayur lodeh)、ナシウドゥッ、ナシクニンなどの様々な料理で使用される。ココナッツミルクはデザートにも使われ、ココナッツミルク入りのビカアンボンケーキ(Bika Ambon)は北スマトラ州メダンの名物、ココナッツとココナッツミルク入りクラプルタート(klappertart)はマナドの名物である。エステレル(es teler)とエスチェンドル(es cendol)などかき氷のようなデザートにもココナッツミルクが入る。パダン料理では、揚げ物と野菜の炒め物以外、殆どの料理にココッナツミルクを使用する。インドネシア料理 フレッシュアイペディアより)

  • カキオコ

    カキオコから見たかき氷かき氷

    カキを用いるため、多くの店では10月下旬?3月頃までの季節限定メニューである。その季節以外は、後述するエビオコや、エビオコとかき氷をセットにした夏季オコセットなるものを提供する店舗もある。近年は、冬場のカキを冷凍保存しておいて、時期外でもカキオコを提供する店舗もみられる。カキオコ フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見たかき氷かき氷

    カスタードプリン - 牛乳プリン - エッグタルト - カステラ - カスドース - たまご型カステラ(鶏蛋仔) - (小麦粉の)煎餅 - 月見氷(台湾のかき氷) - 卵のシロップ煮(順徳料理などのデザート)鶏卵 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
194件中 1 - 10件表示

「かき氷」のニューストピックワード