194件中 71 - 80件表示
  • ハワイ料理

    ハワイ料理から見たかき氷かき氷

    シェイヴド・アイス - かき氷のこと。氷を荒く削った日本のものと違い、台湾によくあるパウダー状のかき氷で、シロップの種類も非常に多い。ハワイ料理 フレッシュアイペディアより)

  • 長瀞渓谷

    長瀞渓谷から見たかき氷かき氷

    ライン下りと岩畳(特別天然記念物)が有名で、カヌーやラフティング、キャンプが出来る。名物は豚のみそ漬け(秩父名物)と天然氷のかき氷。秋には近くでりんご狩りが出来る。長瀞渓谷 フレッシュアイペディアより)

  • 毛狩り隊

    毛狩り隊から見た宇治金時かき氷

    旧Fブロック隊長。夏真拳の使い手。その名の通り宇治金時の姿をしており、関西弁を話す。宇治金時を自称するが原材料はコーヒー豆。かつて売れ残りの日々を経験しており、天の助と似た境遇を持つ。毛狩り隊 フレッシュアイペディアより)

  • 俗信

    俗信から見た氷水かき氷

    例えば、現在はほとんど廃れたが、半世紀ほど前には広く流布していた俗信に、「食い合わせ」というものがあった。これは特定の食品を同時に食べると、有害であるという考えである。例えば、「スイカと天ぷら」、「ウナギと梅干し」、「トウモロコシと氷水」などがある。俗信 フレッシュアイペディアより)

  • 風物詩

    風物詩から見たかき氷かき氷

    かき氷 - アイスキャンディー- アイスクリーム - 冷やし中華 - 素麺 - ところてん- ビール - レモネード - スイカ 風物詩 フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン料理

    フィリピン料理から見たかき氷かき氷

    メリエンダに出されるハロハロは、かき氷とココナッツミルクに豆、米粒、果物など様々な材料を混ぜ合わせた氷菓である。「混ぜこぜ」を意味するハロハロは1920年代にフィリピンを訪れた日本人が考案した料理といわれ、様々な文化が混合したフィリピン文化の例えにも使われる。紫色の芋であるウベ(ダイジョ)はアイスクリーム、ハロハロの餡、蒸しパンであるプト、プディングなどのデザートの材料に使われる。ケソンプティなど水牛の乳から作るチーズは菓子の代わり、もしくは菓子の添え物として食後のデザートで出されることが多い。様々なフルーツとシロップ漬にしたサトウヤシの実であるカオン、ナタ・デ・ココなどを合えたフルーツサラダはパーティーでデザートとして供される。フィリピン料理 フレッシュアイペディアより)

  • ミルクセーキ

    ミルクセーキから見たかき氷かき氷

    長崎県では、ミルクセーキは卵、砂糖、練乳にかき氷を入れてシャーベットにした食べ物である。長崎市の喫茶店が考案したもので、暑い夏に涼めるように開発したものである。ミルクセーキ フレッシュアイペディアより)

  • ぜんざい

    ぜんざいから見たかき氷かき氷

    現在の沖縄県で「ぜんざい」と呼ばれる食べ物は、砂糖あるいは黒糖で甘く煮た金時豆にかき氷をかけたものである。白玉などが入ることもある。もともとは「あまがし」という緑豆と大麦を甘く煮て冷やした食べ物であったが、戦後は主に金時豆で作られるようになり、冷蔵庫の普及と共にかき氷を載せるようになった。本土のように温かくして食べることもないわけではないが、提供する店は少なく冬季限定のメニューとされていることが多い。ぜんざい フレッシュアイペディアより)

  • イオナ (漫画)

    イオナ (漫画)から見た宇治金時かき氷

    まどか&君枝の友人で、生粋のお嬢様。(自称)スージー。AB型。父親は旅行会社の営業課長、母親は資産家、金時(きんとき)は6歳下の弟。飼い犬の名はカンナ(何故か顔は彼女に瓜二つ)。動物達に襲われやすい。数年後はショートヘア。姉弟の名前をあわせると「宇治金時」。イオナ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 砂糖水

    砂糖水から見たかき氷かき氷

    砂糖水を凍結させると、溶質である砂糖によって氷晶の成長が妨げられ、大きな結晶が形成されない。そのため、砂糖水の氷で作ったかき氷は純水の氷で作ったものよりも食感が良くなる。砂糖水 フレッシュアイペディアより)

194件中 71 - 80件表示

「かき氷」のニューストピックワード