104件中 61 - 70件表示
  • かき氷

    かき氷から見たツタ

    史実上の記録は平安時代に清少納言の『枕草子』「あてなるもの」(上品なもの、良いもの)の段に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘葛(あまかづら・あまづら、の樹液または甘茶蔓の茎の汁)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と記述されている。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た種実類

    かき氷の上に甘い煮豆をはじめ、多くの具を盛り合わせた物をものを台湾では「八寶冰(八宝氷)」という。好みで果肉、ジャム、蜜煮の果物、QQと呼ばれる弾力のある団子、ライスヌードル、ナッツ、加糖練乳、鶏卵などが選べる。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た大韓民国

    韓国のかき氷。代表的なのがパッピンス()で、名前には小豆(パッ)が付いているが、日本の氷小豆とは異なり、台湾の八寶氷同様に、小豆餡、缶詰フルーツ、餅などの具が豊富に盛られており、味付けによくきな粉を使う点と、ピビンパ同様に食べる前に徹底的に混ぜるのが特徴的。他に小豆抜きで、フルーツを乗せたクヮイルピンス(果実氷水、)など、いろいろな種類がある。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見たクラッシュドアイス

    本来はクラッシュドアイスにリキュールなどの酒類を注いだ飲料。日本ではかき氷にシロップをかけたものを指す事が多く、かき氷とほぼ同一のものとなっている。和風喫茶や甘味喫茶ではかき氷と呼び、喫茶店やパーラーなどの和洋折衷または洋風の飲食店ではフラッペと呼ぶことが多い。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た乳酸菌飲料

    濃縮乳酸菌飲料 - カルピスなどの濃縮液。地域によってはそのまま「カルピス」と呼ばれることがある。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た町おこし

    夏の猛暑で知られる埼玉県熊谷市で、町おこしの一環として、地元の水を利用したかき氷を考案し、市内の飲食店でオリジナルかき氷を競作した。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見たボストン

    1871年(明治4年)、中川嘉兵衛が五稜郭の外壕で生産した天然氷が「函館氷」と銘打って京浜市場に登場しそれまでのアメリカ・ボストン産の輸入氷「ボストン氷」に比べて良質でかつ低廉であった。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た枕草子

    史実上の記録は平安時代に清少納言の『枕草子』「あてなるもの」(上品なもの、良いもの)の段に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘葛(あまかづら・あまづら、蔦の樹液または甘茶蔓の茎の汁)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と記述されている。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た中国語

    日本より暑い時期が長い台湾やフィリピンでは、年中食べられている。中国語では「」(バオビン、、)という。台湾語では「」(ツォーピン)ともいう。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た冷菓

    かき氷(かきごおり、欠き氷)とは、氷を細かく削るか、砕いてシロップ等をかけた氷菓かき氷 フレッシュアイペディアより)

104件中 61 - 70件表示

「かき氷」のニューストピックワード