104件中 81 - 90件表示
  • かき氷

    かき氷から見たピビンパ

    韓国のかき氷。代表的なのがパッピンス()で、名前には小豆(パッ)が付いているが、日本の氷小豆とは異なり、台湾の八寶氷同様に、小豆餡、缶詰フルーツ、餅などの具が豊富に盛られており、味付けによくきな粉を使う点と、ピビンパ同様に食べる前に徹底的に混ぜるのが特徴的。他に小豆抜きで、フルーツを乗せたクヮイルピンス(果実氷水、)など、いろいろな種類がある。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見たシロップ

    かき氷(かきごおり、欠き氷)とは、氷を細かく削るか、砕いてシロップ等をかけた氷菓。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見たサイダー

    ブルーハワイ - 青色のシロップでカクテルのブルー・ハワイを連想させる。トロピカルフルーツ各種を添えることも多い。ハワイアンブルーと呼ぶこともある。レモン・オレンジ等の香料が使われ、同じく寒色系統で着色されているソーダ味(日本式サイダー味やラムネ味)アイスキャンディーに近い風味のものが多い。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見たマレーシア

    マレーシアのかき氷。氷の上にカチャン(豆)の甘煮が乗る。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た黒蜜

    黒蜜 - 黒糖を湯で溶かしたもの。台湾のかき氷では一般的。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た岡山表町商店街

    銘茶として名高い宇治茶を連想させる抹茶に砂糖と水を加え、茶筅で泡立てたシロップをかき氷にかけ、アズキの別称の金時(きんとき)を載せたもの。つぶ餡のばあいは、抹茶の上に載せるようにかけ、漉し餡の場合はボール状にして添えることが多い。下部に埋設することもあり、この場合単なる宇治氷と区別がつかない。金時のアズキ色とかき氷の白、抹茶の緑の対比をさせるためにアズキの上に抹茶をかけることはない。勿論、宇治だけのものもある(抹茶だけ)、また、宇治にミルクをかけた「ミルク金時(宇治時雨)」も一般的である。ミルク金時は昭和4年に岡山市表町で開業した喫茶店「カニドン」において、常連の六高生が注文した宇治金時にコーヒーフレッシュをかけて食したのが始まりとされている。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た

    史実上の記録は平安時代に清少納言の『枕草子』「あてなるもの」(上品なもの、良いもの)の段に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘葛(あまかづら・あまづら、蔦の樹液または甘茶蔓のの汁)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と記述されている。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見たナタ・デ・ココ

    フィリピン風の、豆の餡、ナタ・デ・ココ、アイスクリームなど、豊富な具を乗せたかき氷。Halohaloはタガログ語でごちゃまぜを意味する。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た関連痛

    関連痛 - かき氷を急いで食べた際に頭が痛くなる現象は関連痛の一種。かき氷 フレッシュアイペディアより)

  • かき氷

    かき氷から見た白くま

    白くま(しろくま)かき氷 フレッシュアイペディアより)

104件中 81 - 90件表示

「かき氷」のニューストピックワード