1714件中 91 - 100件表示
  • ハイブリダイゼーション

    ハイブリダイゼーションから見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    ただし同じ遺伝子でも個体によるわずかな違い(多型)やがん細胞における突然変異・増減などがある。別の生物種となるとさらに違いが大きくなる。これらに関してもハイブリダイゼーションによる検出法がある。ハイブリダイゼーション フレッシュアイペディアより)

  • ステファン・グシェ

    ステファン・グシェから見た悪性腫瘍

    1994年3月28日、ブカレストの軍病院にてガンのため永眠。ステファン・グシェ フレッシュアイペディアより)

  • やせすぎ

    やせすぎから見たがん悪性腫瘍

    やせすぎ、いわゆる「やせ」とは栄養失調などの疾患にかかりやすい程やせた状態のことで、成人の場合は身長(m)2×22に算出される標準体重の80%未満の状態をさす。これは体重(kg)÷身長(m)2で算出されるBMIが17.6未満に相当する。これは、女性の美容体重は17.6以上20未満で、これを切ると健康面でも美容面でも不良な状態になることを意味する。また、BMIを20?24に維持することは、高血圧症や高脂血症や高血糖などの成人病、がんやポリープなどの腫瘍など、様々な疾患を防ぐことができる。やせすぎ フレッシュアイペディアより)

  • シッペイ大魔王

    シッペイ大魔王から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    がん・急性心筋梗塞・脳血管障害といった三大疾病はたとえ救命出来たとしても長期療養を余儀なくされる事が多く、家計への悪影響も高いためどこの保険会社でもよくターゲットにされるが、そのターゲットを見事にあらわしたキャラクターである。シッペイ大魔王 フレッシュアイペディアより)

  • フレディ・ロビンソン

    フレディ・ロビンソンから見た悪性腫瘍

    1970年代にイスラム教に改宗してからは、氏名をアブー・タリブ(Abu Talib)に改めたが、現在でも旧芸名で知られている。最初の夫人に先立たれてから再婚し、2度の結婚で7児の父親になった。2009年10月にカリフォルニア州ランカスターにてのために歿した。フレディ・ロビンソン フレッシュアイペディアより)

  • 大木康子

    大木康子から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    以後、毎年7月に行われるシャンソン歌手によるコンサート、『巴里祭』にレギュラー出演するだけでなく、シャンソンをベースにカンツォーネ、邦楽を含めたポピュラー等に幅広い曲レパートリーを持っていた。さらに、2004年以後は『小児がん征圧 天使の泉チャリティコンサート』にも参加していた。大木康子 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡未来

    片岡未来から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    その後は、格闘技関係・競艇関係の仕事を中心に行い、JLCの番組で舟券が外れて泣いたこともある。その競艇公式サイトではブログを執筆していたが、2007年暮れから翌年初めにかけ、早期のが見つかり入院・切除手術を受けたことをリアルタイムで明かした。片岡未来 フレッシュアイペディアより)

  • 看護倫理

    看護倫理から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    また、がんの告知や望まない妊娠、レイプ、ターミナルケアなど、医者と家族の間に立って、医療情報の仲介や口頭説明、患者の代弁などデリケートな立場で、自らの位置がどこにあるのかについての熟慮を求められることも少なくない。看護倫理は、このような基本的な理論的倫理原則から職業倫理、さらには実践場面での状況倫理の可能性までを含み、倫理学の応用部門としては、職業倫理的な色彩を強く持っている。看護倫理 フレッシュアイペディアより)

  • 恋人たちの絆

    恋人たちの絆から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    共に同じ末期癌に冒されながらも、ひょんなことから知り合い恋に落ちた男と女。迫り来る死という現実を恐れながらも、彼らはひたすら愛する事への情熱を燃やしつづける。別れのとき、先立った彼女の想いを胸に抱き自らもまた旅立つ覚悟を決める。やがて時がたち、かつて二人が愛をかわした場所で、戯れで書いた落書きが、清掃員によって消されていく結末を通し、生きてゆくことへの賛歌、生命というものへの尊さ、人生観が強くメッセージされている。恋人たちの絆 フレッシュアイペディアより)

  • マーク・フォーリー

    マーク・フォーリーから見た悪性腫瘍

    2003年、フォーリーはが引退を表明したボブ・グラハム上院議員の議席をめぐる選挙において、共和党の最有力候補と目されていた。しかし、フォーリーがゲイまたはバイセクシュアルであり、長年ある男性と性的関係を持っているという、長らく囁かれていた噂が出回り始めた。この話は最初、地元紙やゲイ雑誌で報道されるに留まったが、「ニュータイムズメディア」紙が報じたことで大手有力紙でも取り上げられる話題となり、「ニューヨークプレス」紙など他の週刊新聞でもこぞって報じられた。フォーリーは「胸糞の悪い」噂に対して非難をするための記者会見を開き、自分の性的指向は重要な問題ではないと述べたものの、噂をはっきりとは否定しなかった。数週間後、フォーリーは自らの父親のとの闘病を見て自分の人生観を見直したいと思ったとして、立候補を取り下げた。この議席はその後、同じ共和党のメル・マルティネスが獲得した。フォーリーは立候補を取り下げるまでに、この選挙キャンペーンのために300万ドルを費やしていた。マーク・フォーリー フレッシュアイペディアより)

1714件中 91 - 100件表示

「がん」のニューストピックワード