2272件中 11 - 20件表示
  • エルキ・ルースラーティ

    エルキ・ルースラーティから見たがん悪性腫瘍

    エルキ・ルースラーティ(Erkki Ruoslahti、1940年2月16日 - )は、ヘルシンキ大学(フィンランド)出身のフィンランド系米国人。がんの生物学・生化学の研究者。男性。米国・サンフォード‐バーナム医学研究所・教授、カリフォルニア大学サンタバーバラ校・教授。専門は、細胞接着分子。エルキ・ルースラーティ フレッシュアイペディアより)

  • 日本ポリアミン学会

    日本ポリアミン学会から見たがん悪性腫瘍

    ポリアミンは、多彩な生物活性を持つ生体分子であり、1970年代にがん患者の尿中に増加することが報告されて以来、多くの基礎科学者や医学者の関心を集め、がんだけでなく、発生、代謝、脳機能、生体防御、老化などにおけるポリアミンの制御機能が明らかにされてきた。同時に動植物や微生物におけるポリアミンの特別な機能の発見や、その物性を利用した産業応用まで、ポリアミン研究は着実に進展してきた。ポリアミンの生物学的意義の解明、がんなどの疾患に対する診断や治療を目指した臨床への応用、さらに食品開発による予防医学的利用など、ポリアミンに関する最先端の研究について広く議論できる学会の必要性に応えるために設立された。日本ポリアミン学会 フレッシュアイペディアより)

  • 高尿酸血症

    高尿酸血症から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    特殊例には、先天性の原因としては、HGPRT欠損症(レッシュ・ナイハン症候群)やAPRT(アデニンホスホリボシルトランスフェラーゼ)欠損症が知られている。APRT欠損症は、後天性の原因としては、薬物(利尿薬、アスピリン)、悪性腫瘍などがある高尿酸血症 フレッシュアイペディアより)

  • 大腸癌

    大腸癌から見た悪性腫瘍

    腺腫(大腸ポリープ)からが発生し発展していくと考えられている。大腸癌 フレッシュアイペディアより)

  • 大腸癌

    大腸癌から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    日本では女性のがんの死亡率の1位、男性では3位を占め、2015年には男性でも2位に上昇すると予想されている。アメリカ合衆国においては、3番目に多いで、癌死の原因として2番目に多く、生涯に大腸癌に罹患する確率は約7%である。日本でも胃癌を追い越し肺癌についで2番目に多くなっている。大腸癌 フレッシュアイペディアより)

  • 生活習慣病

    生活習慣病から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    このような疾患と肥満を複合する状態を、医学的にメタボリックシンドロームと総称する。また、がん、脳血管疾患、心臓病の3大死因も生活習慣との関わりが強い。肥満はこれらの疾患になるリスクを上げる。この生活習慣とは、食事の内容、喫煙習慣、運動習慣、飲酒の習慣のことである。生活習慣病 フレッシュアイペディアより)

  • 化学療法 (悪性腫瘍)

    化学療法 (悪性腫瘍)から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    薬剤により原因に作用して疾病を治療するという化学療法の方法論は、その実践は古く、ペルーのインディオがマラリア治療にキナ樹皮を利用したことにまで遡るが、がんに対する化学療法は1940年代に窒素マスタード剤と抗葉酸剤の登場により始まった。パウル・エールリッヒが化学療法の概念として提唱した「魔法の弾丸」に相当するがんの化学療法剤の研究開発は第二次世界大戦後に上記の窒素マスタード剤(アルキル化剤)と抗葉酸剤(代謝拮抗剤)に始まり、今日では抗がん剤市場は数兆円規模の市場に成長している。ターゲット療法の到来は化学療法に革命的成果をもたらしているが、化学療法の原理と限界は、黎明期の研究者において、もはや見出されていることでもあった。化学療法 (悪性腫瘍) フレッシュアイペディアより)

  • DNAメチル化

    DNAメチル化から見たがん悪性腫瘍

    DNAメチル化(ディーエヌエイメチルか)とは、DNA中によく見られるCpG アイランドという配列の部分などで炭素原子にメチル基が付加する化学反応。エピジェネティクスに深く関わり、複雑な生物の体を正確に形づくるために必須の仕組みであると考えられている。がんにも関わっている。DNAメチル化 フレッシュアイペディアより)

  • 多毛症

    多毛症から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    後天性の多毛症は出生後に発症する。多数ある原因には薬物の副作用、悪性腫瘍との関連、摂食障害とのつながりなどが含まれる。後天性多毛症はさまざまな治療によって症状が軽減することが多い。多毛症 フレッシュアイペディアより)

  • 肺癌

    肺癌から見た悪性腫瘍悪性腫瘍

    肺癌(はいがん、英:Lung cancer)は、肺に発生する上皮細胞由来の悪性腫瘍。90%以上が気管支原性癌 (bronchogenic carcinoma) 、つまり気管支、細気管支あるいは末梢肺由来の癌である。肺腺癌(はいせんがん)とも呼ばれる。肺癌 フレッシュアイペディアより)

2272件中 11 - 20件表示

「がん」のニューストピックワード