308件中 61 - 70件表示
  • 浜ロン

    浜ロンから見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    NSC東京校1期生出身。かつてはコンビ『ロケットマガジン』メンバーとして活動、その後、高橋卓也と『アストロ・ノーツ』を結成、後に「サードメン」と改名。サードメンでは「暗い方」「堂珍に似てる方」担当だった。事務所の先輩、くりぃむしちゅー上田晋也の番組「上田ちゃんネル」にはナンパの達人として登場(第11回目)。上田には「かなりカジュアルにナンパをする人物」と評されていた。浜ロン フレッシュアイペディアより)

  • 男同志

    男同志から見た海砂利水魚くりぃむしちゅー

    主に、下ネタやホモを思わせるネタを披露。爆笑問題、ネプチューン、海砂利水魚、出川哲朗、オセロ、よゐこ、ロンドンブーツ1号2号と言った、所謂「ボキャブラ世代」としてごく初期に活躍した。以前から江頭のピン出演が目立ち、コンタの扱いは一般的に「江頭は男同志というコンビでコントもやっていた」程度の認識でしかなく、コンビでの出演は稀で貴重な出演だった。その後、なし崩し的に活動を休止した。男同志 フレッシュアイペディアより)

  • 嵜山潤一郎

    嵜山潤一郎から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    ニッポン放送帯番組「目からウロコ!21」・2003年9月29日から2004年3月25日毎週水曜・21時?21時50分中高受験生向けラジオ番組担任:有田哲平(くりぃむしちゅー)で、センター試験・大学受験・高校受験・中学受験・小学校受験から通信制高校やサポート校のうんちくまで進路全般を解説講師として出題した。生徒役では森三中・美少女クラブ21・dream・ベリーズ工房・星井七瀬・堀越のり、堀北真希、SweetS、Buzy、イエロージェネレーション、などが出演。大学受験知識が全くないタレント相手に、マークシートから国立大学後期受験の説明までこなしていた。嵜山潤一郎が試験のうんちくを話している時に有田哲平が脱線させるのが基本パターン。うんちくブームの中で上田晋也が注目されていた中、嵜山潤一郎は有田哲平のからみの才能を番組内で評価していた。「センター試験の落とし穴」の情報に対するメール・ファクスが多く紹介されていた。嵜山潤一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 激突 なりきりスター天下とったる歌合戦!

    激突 なりきりスター天下とったる歌合戦!から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル - 番組MCのくりぃむしちゅーも出場していた。激突 なりきりスター天下とったる歌合戦! フレッシュアイペディアより)

  • 未来ナース

    未来ナースから見た海砂利水魚くりぃむしちゅー

    当時、海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)が出演。ニューシネマパラダイスと用い、素人カップルが街角で激しいディープキスを見せ合う企画があり、当時の放送コードの緩さを物語っている面も垣間見られた。未来ナース フレッシュアイペディアより)

  • 死神 (プロレスラー)

    死神 (プロレスラー)から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    デスマッチで負傷して救急車で運ばれた時に、試合を放送していたFIGHTING TV サムライの当時の司会者くりぃむしちゅー有田哲平が「死神なのに失神KO負けして病院に運ばれた」とコメントした。死神 (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • オールナイトニッポン 週替わりスペシャル

    オールナイトニッポン 週替わりスペシャルから見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    金曜2部の枠が週替わりとなったのは1994年4月8日から1996年6月28日まで。そのトップを切ったのは、後に同じオールナイトニッポンの金曜25:00のパーソナリティを務めることとなるますだおかだだった。この他にも、1995年から「ドリアン助川の正義のラジオ!ジャンベルジャン!」のパーソナリティとなるドリアン助川、そして後にオールナイトニッポンのパーソナリティとなる古内東子、木村匡也、西川貴教(T.M.Revolution)、2005年7月5日からパーソナリティを務めているくりぃむしちゅー(この当時は海砂利水魚)など、この枠で起用されたパーソナリティの中から後にニッポン放送でパーソナリティを務めている人が何人か出ている。初期の頃は吉本興業の芸人が数名出演する「ラジオ7丁目劇場」がほぼ月1回の企画、1995年10月から1996年6月まではThe JUICEのゆき丸がマンスリーパーソナリティを務めていた。オールナイトニッポン 週替わりスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • さかもと聖朋

    さかもと聖朋から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    高校生時代に大川興業に入り、大場勝一とお笑いコンビ「プリオ」を結成。当時若手芸人の登竜門だったタモリのSuperボキャブラ天国の「ザ・ヒットパレード」に登場。(つまり、爆笑問題、ますだおかだ、ネプチューン、オセロ、海砂利水魚(現:くりぃむしちゅー)フォークダンスDE成子坂、BOOMER、X-GUNに代表されるボキャブラ世代の1人。)なよなよしたオカマキャラとシノラーファッション(デビュー当時の篠原ともえファッションの真似)、参加者最年少、大川興業とは思えぬキャラ(大川興業伝統のバンカラ応援団スタイルや先に出ていた先輩の江頭2:50(男同志)の下ネタキャラ)に審査員から「せいちゃん」と呼ばれたり、女性の人気も出て本人のプロフィールを見るとそれなりに売れていたようである。さかもと聖朋 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋酒造

    高橋酒造から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    また、2007年11月からは熊本出身のお笑いコンビ・くりぃむしちゅーを起用したCM(上田晋也が有田哲平に県知事選挙への出馬を打ち明けるもの)も放映されていたが、2008年3月の熊本県知事選にあたり「社内から『不謹慎では』という声もあった」として、2008年1月に九州地方での放映を自粛した高橋酒造 フレッシュアイペディアより)

  • 女子高生サイコー!?裁判SHOW!!

    女子高生サイコー!?裁判SHOW!!から見たくりぃむしちゅーくりぃむしちゅー

    女子高生サイコー!?裁判SHOW!! (じょしこうせいサイコーさいばんしょう) は、ニッポン放送で1995年9月16日?1996年4月4日に放送されていたラジオ番組である。海砂利水魚(現:くりぃむしちゅー)がパーソナリティをつとめていた。題名は最高裁判所のパロディー。女子高生サイコー!?裁判SHOW!! フレッシュアイペディアより)

308件中 61 - 70件表示

「くりぃむしちゅー」のニューストピックワード