305件中 91 - 100件表示
  • ふんどし

    ふんどしから見た言葉言葉

    「踏通(ふみとおし)」「踏絆(ふもだし)、馬や犬を繋ぎ止める綱」「絆す(ほだす)、動かないよう縄等で繋ぎ止める」から由来するという説が一般的である。元来日本語には「ん」という発音の言葉がなかったことから、漢語の「褌衣」を韓国語化した「Hun-t-os,(フントス)」からくるという説もある。また古語においてはふんどしは「犢鼻褌(たふさぎ)」といった。これの由来についても「股塞ぎ(またふさぎ)」「布下げ(たふさげ)」「タブ(樹皮布)裂き」など諸説ある。他に、陰部を手で覆って隠したものの代用品として「テフサギ」から派生したものとの説もある。アイヌ語で「テパ」(tepa)と呼ぶのも同じ語源からくるのではないかと説もある。日本では室町時代には「手綱」(タズナ)、江戸時代初期には「下帯」(シタオビ)と呼ばれており、「フンドシ」との名称が確立したのは江戸時代後期と言われている。各地方で名称が異なり、関西地方では「フドシ」、関東地方では「フンドシ」、仙台では「ウチオビ」、盛岡では「コバカマ」、常陸地方では「テコ」、徳島地方では「テテラ」、高知地方では「フゴメ」、長野地方では「モッコ」と呼ばれていた。九州の方言で「兵児帯」(へこおび)と呼ぶのは「へのこ」(陰茎の意)からくる。ふんどし フレッシュアイペディアより)

  • ハローキティロボ

    ハローキティロボから見た言葉言葉

    約3,000語の言葉を認識し、発話パターンは約20,000パターンである。ハローキティロボ フレッシュアイペディアより)

  • 短縮鉄道の夜

    短縮鉄道の夜から見た言葉言葉

    ゲームが始まると、さまざまな略語が出題され、メンバー5人は順々に短い制限時間内に元の言葉を答えなければならない。間違えたり、時間内に答えられなかった場合が累計2回になると、冷却ガスを顔にかけられるという罰ゲームが科せられ、ゲームは終了となるルールとなっている。ただし、短時間で2回間違うことが多いので、コーナーで初めての罰ゲームの後は、大抵「土下座」によりゲームが継続される(ただし、土下座しても「1回間違い=リーチ」の状態になる。最初は0にリセットされていたが、板倉のお婆ちゃんの指摘で変更された。なお、生放送の際も「1回間違い」のルール適用)。短縮鉄道の夜 フレッシュアイペディアより)

  • ネカマ

    ネカマから見た言葉言葉

    ネカマとは、姿が見えず素性がわからないネットワーク社会の匿名性を利用して、男性が女性を装うこと及び装っている人、またその行為。対語として逆のケースの「ネナベ」がある。「ネットおかま」が略語化されて出来た言葉で、インターネット以前のパソコン通信時代から用いられている。ネカマ フレッシュアイペディアより)

  • 小泉旋風

    小泉旋風から見た言葉言葉

    小泉旋風(こいずみせんぷう)とは、2001年の第19回参議院議員通常選挙、2005年の第44回衆議院議員総選挙で起こった、小泉純一郎率いる自民党圧倒的優位の世論でコートテール現象が起こって自民党が圧勝した選挙結果を表す言葉。「小泉フィーバー」、「小泉ハリケーン」、「小泉トルネード」などの類似語も存在する。小泉旋風 フレッシュアイペディアより)

  • 暗号

    暗号から見た言葉言葉

    コード 通信文の単語やフレーズを、事前に決めておいた言葉・記号で置き換える。これらは符牒や隠語とも呼ばれる。暗号 フレッシュアイペディアより)

  • 愛の言霊 (漫画)

    愛の言霊 (漫画)から見た言葉言葉

    キャッチコピーは『お前に発する愛の言葉の数々に、いつか言霊が宿るといい…』。愛の言霊 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • カラーリット

    カラーリットから見た言葉言葉

    カラーリット(Kalaallit)とは、モンゴロイドエスキモー系の先住民族である広義のイヌイットのうち、カナダに住む狭義のイヌイットと区別して、グリーンランドに住む人々を呼ぶ言葉。イヌイットと同一民族であり、生活様式も変わらない。カラーリット フレッシュアイペディアより)

  • ヨコハマ買い出し紀行

    ヨコハマ買い出し紀行から見た言葉言葉

    小網代の入り江(小網代湾)に棲む謎の女性。常に全裸。言葉を話さない。超人的な身体能力で、水面を走ったりする。魚や昆虫を取っては生で食べている。ほぼ野生動物のような生活をしている。子供の前にしか姿を見せない。雨で凍えたタカヒロを救ったことがある。アヤセやアルファのオーナーも、子供の頃にミサゴを目撃したが、当時の姿は今と変わらない。ほとんど人前に姿を現わさないため、周辺住人からは半ば伝説扱いされている。ミサゴという名は、子海石先生が大学時代に操縦した水上飛行艇と同名だが、関連性は不明。ヨコハマ買い出し紀行 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿大学青踏女子短期大学

    近畿大学青踏女子短期大学から見た言葉言葉

    近畿大学青踏女子短期大学の学名である青踏」とは、その短期大学を取り巻く言葉で「早春の野にいでて、わか草を踏み、希望と未来の幸福を思い、あかるい無限の光のなかをあゆむ」という意味が含まれていた。近畿大学青踏女子短期大学 フレッシュアイペディアより)

305件中 91 - 100件表示

「ことば」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画