305件中 61 - 70件表示
  • 言葉遊び

    言葉遊びから見た言葉言葉

    言葉遊び(ことばあそび)は、言葉の持つ音の響きやリズムを楽しんだり、同音異義語を連想する面白さ可笑しさを楽しむ遊びである。言葉遊び フレッシュアイペディアより)

  • 祝詞

    祝詞から見た言葉言葉

    しゅくし - 祝いの言葉。多く祝賀のためのスピーチの婉曲語。祝詞 フレッシュアイペディアより)

  • 無礼講

    無礼講から見た言葉言葉

    無礼講(ぶれいこう)とは、現代では忘年会・新年会を始めとする飲み会の席において、上役の者や先輩などが「地位や身分に関係なく酒を楽しもう」という趣旨で発言する言葉。また、その言葉が発せられた飲み会そのものを指すこともある。無礼講 フレッシュアイペディアより)

  • ネオダダ

    ネオダダから見た言葉言葉

    しかし、ネオダダは、概念や言葉の実験としてのレディメイドなどを制作した第一次世界大戦後のダダイスムとは時代背景が異なり、より工業化や大量生産・大量消費が進み廃物があふれていた時代のアメリカを舞台としているため、新品よりは廃物を好んで用いたり新品を廃物同様にするなどより即物性や即興性が強い。これらの作品はジャンク・アート(ゴミ芸術、廃物芸術)などとも呼ばれていた。反芸術でありながら、環境を埋め尽くしていた廃品を新たな自然と見て、そこに美を見出そうとしたネオダダを「工業化社会の自然主義」と呼ぶ向きもある。ネオダダ フレッシュアイペディアより)

  • 哈台族

    哈台族から見た言葉言葉

    哈台族(ハータイズゥ)は台湾好きを表す言葉である。中華民国の漫画家である哈日杏子が1996年に日本好きという意味で造語した哈日族の影響を受け、1997年に日本でも使われ始めた。哈台族 フレッシュアイペディアより)

  • 定性的研究

    定性的研究から見た言葉言葉

    質的研究の重要な利点の一つは、調査対象者(被験者)の生の言葉や行動などをデータ化することが可能な点にある。多くの量的な社会調査(統計的社会調査)に用いられる項目は、調査者側の意図的な内容にとどまり易く、用意された項目内に対象者の実態に見合った項目がない限り、実際の対象者の実態を把握することは出来ない。量的な研究は客観的であるといわれることが多いが、調査項目が調査者の一方的な主観に偏っている限り、どんなに統計的な手法を用いて分析を行ったところで、そこから得られる結果は調査者側の主観の結果でしかない。そのため量的な社会調査では、調査項目を操作することで、調査者側が安易に得たい結果を仕向けることが可能である。一方で、同じ量的調査であっても、質的な研究により得られた内容をもとに、作成された調査項目(測定用具、尺度など)による調査は、調査項目自体が対象者側の言葉や行動などにより直接反映されているため、より被験者の実際に近い結果を得ることができるという考え方もある。ただし、質的研究であっても、質問内容自体が調査者の主観に左右される。また、対象者が自分の本音を語る場合だけではなく、むしろ調査者の意図に沿って答えたり、本音を言わないことも多いし、回答内容を研究者側が誤解することも多い。被験者自身が無意識のうちに、自分の記憶を都合良く再構成(再構築)していることも、実際には非常に多いため、質的研究だからといって調査対象者の本音を引き出しているわけではないため、十分な注意が必要である。また生の言葉を記述するといっても、雑多な情報を単に記述しただけでは、分析した結果としての研究成果ではないことにも注意しなくてはならない。定性的研究 フレッシュアイペディアより)

  • 琉球民族

    琉球民族から見た言葉言葉

    旧琉球王国領域の言葉は、言語学的に日本語とは別に琉球語とする主張もされ、その場合日本語と共に日本語族に属するとされる。ただし琉球方言とする主張もあり、それ以外の日本語を本土方言と分類し両者を併せて日本語する見解が一般的でもある。どちらの主張でも日本人口の7%が使うこの地域の言葉は、日本の言語を構成する二大要素といえる。琉球民族 フレッシュアイペディアより)

  • 神託

    神託から見た言葉言葉

    神託(しんたく,Oracle)とは、神の意を伺う事。また、その時伝えられた言葉神託 フレッシュアイペディアより)

  • ボディーランゲージ

    ボディーランゲージから見た言葉言葉

    一種の物真似(形態模写)なども、しばしばこのボディランゲージには用いられる。例えば腰を屈めて相手に対して横向きになり、鼻の頭と腰から掌を水平に突き出してひらひらさせれつつゆっくり前進すれば魚を、相手に向かい合って腕を左右に突き出し掌を水平にして上下させれば鳥を…といった具合で、これに近い行動は言葉を学習中の子供(幼児)などが見せることもある。少ない語彙をボディランゲージで補助しているのである。ボディーランゲージ フレッシュアイペディアより)

  • 非言語コミュニケーション

    非言語コミュニケーションから見た言葉言葉

    非言語コミュニケーション(ひげんごコミュニケーション、Non-Verbal Communication)は言葉以外の手段を用いたコミュニケーション(メッセージのやり取り)の手法のこと。非言語コミュニケーション フレッシュアイペディアより)

305件中 61 - 70件表示

「ことば」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画