前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示
  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た小泉純一郎

    2001年(平成13年)に成立した小泉純一郎内閣における聖域なき構造改革の一環として、「地方に出来る事は地方に、民間に出来る事は民間に」という小さな政府論を具現化する政策として推進されたものである。国庫補助金改革・税源移譲による地方分権と、地方交付税の削減による財政再建をセットで行うこととした点にその特色があった。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た片山虎之助

    三位一体の改革(さんみいったいのかいかく)は、日本において国と地方公共団体に関する行財政システムに関する3つの改革、すなわち「国庫補助負担金の廃止・縮減」「税財源の移譲」「地方交付税の一体的な見直し」をいう。「三位一体の改革」というキーワードは経済財政諮問会議にて片山虎之助総務大臣より提示された(2002年)。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た経済財政諮問会議

    三位一体の改革(さんみいったいのかいかく)は、日本において国と地方公共団体に関する行財政システムに関する3つの改革、すなわち「国庫補助負担金の廃止・縮減」「税財源の移譲」「地方交付税の一体的な見直し」をいう。「三位一体の改革」というキーワードは経済財政諮問会議にて片山虎之助総務大臣より提示された(2002年)。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た総務省

    補助金の削減には各省庁が反対、税源移譲には財務省が反対、交付税改革には総務省が強く反対し、実施には困難を極めた。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た神野直彦

    三位一体改革の検討過程においては財務省が推進しようとする国の財政再建の論理のみが先行し、地方分権の推進の意思が感じられないとの批判がある(神野直彦など)。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た内閣

    2001年(平成13年)に成立した小泉純一郎内閣における聖域なき構造改革の一環として、「地方に出来る事は地方に、民間に出来る事は民間に」という小さな政府論を具現化する政策として推進されたものである。国庫補助金改革・税源移譲による地方分権と、地方交付税の削減による財政再建をセットで行うこととした点にその特色があった。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た所得税

    2006年度税制改正で所得税から個人住民税への税源移譲を実施。(2007年分所得税、2007年度分個人住民税から、個人住民税所得割を一律10%に(都道府県4%、市区町村6%)三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た国庫補助金

    また、国庫補助金の問題について、政府は地方六団体側に改革案の提示を求めた。地方も単に「税源を与えよ」と叫ぶだけではない理論武装を迫られ、その議論の収束にはかなりの調整を要した。国庫補助負担金改革では、どの補助金等を廃止・一般財源化の対象とするかで激論が交わされた(特に義務教育費国庫負担の存廃が焦点となった)。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た住民税

    2006年度税制改正で所得税から個人住民税への税源移譲を実施。(2007年分所得税、2007年度分個人住民税から、個人住民税所得割を一律10%に(都道府県4%、市区町村6%)三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た生活保護

    このような経緯で地方の改革への不信感が募ってきたため、2004年(平成16年)6月に閣議決定された「骨太の方針2004」においては3兆円規模の税源移譲を行うことを先行決定し、これに合わせて補助金削減を検討することとした。また、具体的に廃止すべき国庫補助負担金について、地方側に削減案の提出を求めた。義務教育費国庫負担や生活保護費国庫負担等のあり方を巡る激しい議論の末、同年11月、政府・与党が目標の8割程度にあたる2.4兆円分の税源移譲に合意した。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示

「ことば」のニューストピックワード