1 2 3 4 次へ
35件中 31 - 35件表示
  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た市区町村

    2006年度税制改正で所得税から個人住民税への税源移譲を実施。(2007年分所得税、2007年度分個人住民税から、個人住民税所得割を一律10%に(都道府県4%、市区町村6%)三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た経費

    2003年(平成15年)の経済財政諮問会議において、総理は「義務的経費は全額移譲、その他の経費は8割を目処に移譲」と指示を出し、それを受け6月に閣議決定された「骨太の方針2003」においては、2006年度までに(1)4兆円程度の国庫補助負担金の廃止・縮減等を行うこと、(2)地方財政計画の歳出を見直すことにより、地方交付税総額を抑制すること、(3)廃止する国庫補助負担事業の中で引き続き地方が主体となって実施する必要のあるものについては、基幹税の充実を基本に税源移譲を行う、という具体的な工程が示された。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た都市

    税源移譲をめぐり、地方交付税の不交付団体である東京都と、総務省及び交付団体である他の道府県が委譲分をめぐる対立を起こすなど、都市と地方間の対立を煽る様相をみせているという側面もある。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た都道府県

    2006年度税制改正で所得税から個人住民税への税源移譲を実施。(2007年分所得税、2007年度分個人住民税から、個人住民税所得割を一律10%に(都道府県4%、市区町村6%)三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革から見た地方

    税源移譲をめぐり、地方交付税の不交付団体である東京都と、総務省及び交付団体である他の道府県が委譲分をめぐる対立を起こすなど、都市と地方間の対立を煽る様相をみせているという側面もある。三位一体の改革 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
35件中 31 - 35件表示

「ことば」のニューストピックワード