2100件中 81 - 90件表示
  • コスモス (玩具メーカー)

    コスモス (玩具メーカー)から見たさいたま市さいたま市

    株式会社コスモスは、かつて日本に存在した、玩具の製造と自動販売機による販売を行っていた企業である。本社は埼玉県大宮市(現・さいたま市)にあった。(末期は、埼玉県羽生市に移転)コスモス (玩具メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • 太田窪

    太田窪から見たさいたま市さいたま市

    太田窪(だいたくぼ)は、埼玉県さいたま市南区及び緑区の地名。1丁目から5丁目までと大字太田窪が存在する。郵便番号は南区太田窪2・4・5丁目及び大字太田窪が336-0015、緑区太田窪1・3丁目が336-0936。太田窪 フレッシュアイペディアより)

  • 小松原高等学校

    小松原高等学校から見たさいたま市さいたま市

    小松原高等学校(こまつばらこうとうがっこう)は、埼玉県さいたま市南区南浦和三丁目にある私立高等学校。小松原高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 小深作

    小深作から見たさいたま市さいたま市

    小深作(こふかさく)は、埼玉県さいたま市見沼区の大字。2011年12月1日現在の人口は5,992人。郵便番号337-0003。本項では同地域にかつて存在した北足立郡小深作村(こふかさくむら)についても記す。小深作 フレッシュアイペディアより)

  • 麻帆良学園都市

    麻帆良学園都市から見たさいたま市さいたま市

    麻帆良学園都市は、埼玉県麻帆良市に存在すると設定されている。麻帆良学園都市の最寄り駅、麻帆良学園都市中央駅までの交通手段として、東日本旅客鉄道(JR東日本)埼京線が登場しており、特に沿線風景から川越線の大宮 - 川越間が想定されていると思われ、さいたま市西区・川越市付近に所在することになる。また、作品16時間目の冒頭の電車通学のシーンにおいて、生徒たちが通学に使用している列車の車両の行き先方向幕が、「麻帆良」行きとなっているところから、生徒たちが利用している路線が川越線という推測の元に、川越市自体が麻帆良市、川越線自体が麻帆良線という設定とも解釈が可能である。麻帆良学園都市 フレッシュアイペディアより)

  • 宮ヶ谷塔

    宮ヶ谷塔から見たさいたま市さいたま市

    宮ヶ谷塔(みやがやとう)は、埼玉県さいたま市見沼区の地名。現行行政地名は宮ヶ谷塔一丁目から宮ヶ谷塔四丁目及び大字宮ヶ谷塔。2011年12月1日現在の人口は719人。郵便番号337-0011。本項では同地域にかつて存在した北足立郡宮ヶ谷塔村(みやがやとうむら)についても記す。宮ヶ谷塔 フレッシュアイペディアより)

  • 荒舩美栄

    荒舩美栄から見たさいたま市さいたま市

    荒舩 美栄(あらふね みえ、1975年6月21日 - )は、日本のタレント・アナウンサー。埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身(同県秩父市生まれ)。慶應義塾大学総合政策学部卒業。荒舩美栄 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和フットボール通信

    浦和フットボール通信から見たさいたま市さいたま市

    浦和フットボール通信(うらわフットボールつうしん、英語名 "Urawa Football Funzine")は、埼玉県さいたま市で発行されているフリーペーパー形式の同人誌(ファンジーン)である。浦和フットボール通信 フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川 (埼玉県)

    鴨川 (埼玉県)から見たさいたま市さいたま市

    鴨川(かもかわ)は、埼玉県桶川市および上尾市、さいたま市、朝霞市を流れる荒川水系の一級河川である。荒川支流である。鴨川 (埼玉県) フレッシュアイペディアより)

  • 古隅田川

    古隅田川から見たさいたま市さいたま市

    古隅田川(ふるすみだがわ)は、埼玉県さいたま市と春日部市、東京都足立区と葛飾区を流れる河川。古隅田川 フレッシュアイペディアより)

2100件中 81 - 90件表示

「さいたまのできごと」のニューストピックワード