47件中 21 - 30件表示
  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た札幌テレビ放送

    1957年(昭和32年)に完成した当初はNHK札幌放送局および札幌テレビ放送(STV)の電波発信塔としての役割を担っていた。1956年(昭和31年)12月22日には開業に先駆けて完成した塔体からNHKがテレビ放送の電波を、開業後の1959年(昭和34年)4月1日にはSTVがテレビ放送の電波を発射し始めた。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見たエフエム北海道

    しかし1956年(昭和31年)に北海道放送(HBC)が手稲山を開拓して送信所を設置しテレビ塔より広いサービスエリアを構築してからはNHKが1962年(昭和37年)5月27日に、STVが1969年(昭和44年)1月19日に手稲山に移り、STVが移った時点で全てのテレビ送信所が手稲山に一本化された。現在はNHK-FM・AIR-G'・NORTH WAVEのFM各局の中継局施設(札幌大通中継局)とNHKの予備送信所(総合・Eテレ・FM放送)が残るのみとなった。2005年(平成17年)9月にはNHKの地上デジタル放送の手稲山送信所へ放送波を転送するためのSTLアンテナが設置された。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た手稲山

    しかし1956年(昭和31年)に北海道放送(HBC)が手稲山を開拓して送信所を設置しテレビ塔より広いサービスエリアを構築してからはNHKが1962年(昭和37年)5月27日に、STVが1969年(昭和44年)1月19日に手稲山に移り、STVが移った時点で全てのテレビ送信所が手稲山に一本化された。現在はNHK-FM・AIR-G'・NORTH WAVEのFM各局の中継局施設(札幌大通中継局)とNHKの予備送信所(総合・Eテレ・FM放送)が残るのみとなった。2005年(平成17年)9月にはNHKの地上デジタル放送の手稲山送信所へ放送波を転送するためのSTLアンテナが設置された。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た大通公園

    さっぽろテレビ塔(さっぽろテレビとう)は北海道札幌市中央区大通西1丁目の大通公園内にある電波塔である。札幌市の中央にあり、総工費1億7000万円で1957年(昭和32年)に完成し、同年8月24日に開業・電波の発射を開始した。高さ147.2メートル。設計者は内藤多仲。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た展望台

    地上90メートルの位置に展望台がある。3階までは無料(ただし3階の「テレビ父さんのほほんパーク」へは展望台チケット所持者のみ入場可能)だが展望台は有料で、3階よりエレベーターを利用する。展望台から西に大通公園を見おろし遠く円山や大倉山まで見通す眺めは季節ごとにさまざまな顔を見せ、札幌の代表的な景色となった。また、さっぽろ雪まつりなど公園で行われる催事ごとに様々な媒体にも登場する。なお展望台フロアのみ、フリーWi-Fiのアクセスポイントが設置されており無料で使用できる。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見たSTL (放送)

    しかし1956年(昭和31年)に北海道放送(HBC)が手稲山を開拓して送信所を設置しテレビ塔より広いサービスエリアを構築してからはNHKが1962年(昭和37年)5月27日に、STVが1969年(昭和44年)1月19日に手稲山に移り、STVが移った時点で全てのテレビ送信所が手稲山に一本化された。現在はNHK-FM・AIR-G'・NORTH WAVEのFM各局の中継局施設(札幌大通中継局)とNHKの予備送信所(総合・Eテレ・FM放送)が残るのみとなった。2005年(平成17年)9月にはNHKの地上デジタル放送の手稲山送信所へ放送波を転送するためのSTLアンテナが設置された。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た映画館

    完成当初はまだ市内中心部も高層の建物が少なく、札幌市内を一望できる数少ない施設としてまたプラネタリウム(現在も3階屋根部分、南面に存在する灰色のドーム形状部屋)や映画館(どちらも現在は廃止)などの観光施設もあったことから多くの市民や観光客が訪れ、展望台に上るために1時間待つのが当たり前であったという。現在は雪まつり期間中を除き、長時間待つことは少なくなった。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た電波塔

    さっぽろテレビ塔(さっぽろテレビとう)は北海道札幌市中央区大通西1丁目の大通公園内にある電波塔である。札幌市の中央にあり、総工費1億7000万円で1957年(昭和32年)に完成し、同年8月24日に開業・電波の発射を開始した。高さ147.2メートル。設計者は内藤多仲。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見たゴジラ (架空の怪獣)

    『ゴジラvsキングギドラ』 - 市街地に出現したゴジラが体当たりで突き崩してしまう。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろテレビ塔

    さっぽろテレビ塔から見た中継局

    しかし1956年(昭和31年)に北海道放送(HBC)が手稲山を開拓して送信所を設置しテレビ塔より広いサービスエリアを構築してからはNHKが1962年(昭和37年)5月27日に、STVが1969年(昭和44年)1月19日に手稲山に移り、STVが移った時点で全てのテレビ送信所が手稲山に一本化された。現在はNHK-FM・AIR-G'・NORTH WAVEのFM各局の中継局施設(札幌大通中継局)とNHKの予備送信所(総合・Eテレ・FM放送)が残るのみとなった。2005年(平成17年)9月にはNHKの地上デジタル放送の手稲山送信所へ放送波を転送するためのSTLアンテナが設置された。さっぽろテレビ塔 フレッシュアイペディアより)

47件中 21 - 30件表示

「さっぽろテレビ塔」のニューストピックワード