105件中 61 - 70件表示
  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た東京メディアシティ

    “ゲストは若手・ベテラン、ジャンルを問わず幅広く出演している”。収録スタジオはレモンスタジオ(東京メディアシティ内、関西テレビ関連会社)で行われている。同所での収録は1992年3月からであり、それまではフジテレビ本社(当時、新宿区市谷河田町)のスタジオで収録を行っていたことから、レモンスタジオでの収録開始までは「制作協力:フジテレビ」のクレジットがスタッフロールに毎週含まれていた(詳細後述)。なお、フジテレビ本社のスタジオからレモンスタジオでの収録へ移行するまでの数年間は、渋谷ビデオスタジオで収録を行っていた。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見たフジアール

    技術協力:八峯テレビ、フジアール、TMC レモンスタジオ、クロースタジオさんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た東海テレビ放送

    当初は、全国ネットでもゴールデンタイムの一律同時スポンサードネットで放送される予定もあったが、さんまが「ゴールデンで放送してしまうと番組の趣旨が変わる」という理由で拒否した。2012年2月現在、全国的に土曜に放送するネット局が圧倒的に多いが、東海テレビのように平日に放送されているケースもある。なお、関西テレビやフジテレビでは再放送を行っている。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見たゴールデンタイム

    当初は、全国ネットでもゴールデンタイムの一律同時スポンサードネットで放送される予定もあったが、さんまが「ゴールデンで放送してしまうと番組の趣旨が変わる」という理由で拒否した。2012年2月現在、全国的に土曜に放送するネット局が圧倒的に多いが、東海テレビのように平日に放送されているケースもある。なお、関西テレビやフジテレビでは再放送を行っている。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た日曜日

    通常時、放送されてから3ヶ月程経過してからの放送回を繋げた傑作選のダイジェスト版。この際には、ゲストがさんまの家のセットに入る前の未公開シーン等が流れ、ルー大柴がゲスト出演した際は、関西テレビでしか見られない放送前の番組予告を流したこともあった。関西テレビでは、夕方の時間帯である、日曜日の16:00 - 17:25(JST)に放送が行われている。他のFNS系列各局でも土日祝の編成の空いた時間帯(祝日では通常番組休止時の穴埋め番組)に放送が行われている。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見たスタジオ

    “ゲストは若手・ベテラン、ジャンルを問わず幅広く出演している”。収録スタジオはレモンスタジオ(東京メディアシティ内、関西テレビ関連会社)で行われている。同所での収録は1992年3月からであり、それまではフジテレビ本社(当時、新宿区市谷河田町)のスタジオで収録を行っていたことから、レモンスタジオでの収録開始までは「制作協力:フジテレビ」のクレジットがスタッフロールに毎週含まれていた(詳細後述)。なお、フジテレビ本社のスタジオからレモンスタジオでの収録へ移行するまでの数年間は、渋谷ビデオスタジオで収録を行っていた。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た明石家さんちゃんねる

    2007年は10月9日火曜夜9時 - 11時18分(この年は水曜夜9時に『明石家さんちゃんねる』(TBS)が放送されていたため)さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た火曜日

    放送日がゴールデンタイムの日曜日・月曜日・火曜日の21:00 - 23:24(JST)の編成だった場合は、関西テレビがネットセールス分の提供出し・CMも含めネット局への送出局となる。それ以外はフジテレビが送出局となり、関西テレビ・フジテレビの共同制作となる(エンドロールにも「制作:関西テレビ、フジテレビ」とクレジットされる)。2010年以降はタイトル名が異なる。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た生放送

    2012年11月23日から11月25日までの3日間で放送される「関西テレビ開局55年目突入だよ!スペシャル3days」の一環として、放送開始以来初の生放送が、2012年11月24日の15:00 - 17:30(JST)に『さんまのまんま 28年目で初めての生放送スペシャル in大阪』と冠して2時間半行われた(岩手めんこいテレビ、新潟総合テレビ、テレビ静岡、テレビ新広島、高知さんさんテレビ、テレビ西日本の6局ネット。但し、テレビ西日本と岩手めんこいテレビは17:00ちょうどでナレーター大森の「話は尽きませんが、さんまのまんま生放送スペシャルはここでおしまい。レギュラー放送もお楽しみに。」というナレーションとエンドテロップを岩手めんこいテレビとテレビ西日本送出で飛び降り。)。番組内では、当番組のキャラクターの「まんまちゃん」が放送時間中にスタジオ内だけでなく、同局横の扇町公園での連動イベントにも(もう1匹)居ることをさんまから暴露されたり、本来喋れない(喋らない)筈の「まんまちゃん」人形がさんまからの話題振りに乗ってしまい思わず喋り出してしまうハプニングもあった。また、当日は特別ステレオ放送が実施された。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

  • さんまのまんま

    さんまのまんまから見た視聴率

    最高視聴率は1987年1月12日放送分の31.8%。さんまのまんま フレッシュアイペディアより)

105件中 61 - 70件表示

「さんまのまんま」のニューストピックワード