323件中 121 - 130件表示
  • 本並健治

    本並健治から見たすぽると!すぽると!

    2002年に引退後は吉本興業とマネージメント契約、サッカー中継での試合解説、リポーターなどを務める。2003年から京都産業大学や東海大学付属仰星高等学校のサッカーコーチに就任。また、フジテレビ『すぽると!』、MBS「ガンバTV」など解説で出演。2012年8月3日、なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の監督に就任し2016年まで務めた。本並健治 フレッシュアイペディアより)

  • ボク達同級生!プロ野球昭和40年会VS48年会

    ボク達同級生!プロ野球昭和40年会VS48年会から見た感動ファクトリー・すぽると!すぽると!

    フジテレビにはこの番組自体が第1回からネットされていないが、FNN系列の深夜スポーツニュース(2000年までは『プロ野球ニュース』、2001年より『すぽると!』)では収録当日にその模様が放送されている。ボク達同級生!プロ野球昭和40年会VS48年会 フレッシュアイペディアより)

  • OHKフラッシュニュース

    OHKフラッシュニュースから見たすぽると!すぽると!

    他には土曜深夜(『すぽると!』終了後)にも放送されていたが、現在では廃枠となっている。OHKフラッシュニュース フレッシュアイペディアより)

  • 中田久美

    中田久美から見たすぽると!すぽると!

    2004年6月、全日本女子がアテネオリンピック出場権を獲得した直後、選手と共に中田久美もフジテレビ「すぽると!」の生放送に登場した。その際、同番組直前の打ち上げにより酔いが冷めやらぬまま女子選手達は同番組に生出演、その選手らの行き過ぎた浮かれ具合とはしゃぎ振り(実際選手達は、五輪出場権を獲得してテンションが上がって「キャーキャー」と盛り上がり、司会の質問が聞き取りにくくなる程だった)に、中田自身は業を煮やしていた(なおこの生放送前、中田は当時全日本主将の吉原知子に対し立腹寸前の表情で「ちゃんと真面目にやろうね」と注意すると、吉原キャプテンは顔を引きつらせていたという)。その直後にテレビ画面が試合映像のVTRに切り替わり、渡辺和洋(フジテレビアナウンサー)が試合模様を解説し始めた途端、中田本人のマイクがオンだったままを知らず、突然女子選手達に向かって、「てめえら、この野郎!!」と大声で諌めて一喝した。さっきまで賑やかだった女子選手達の気を引き締め、同時にスタジオ全体をも静まり返らせたが、その中田の容赦ない怒鳴り声が全国に流れてしまった(当時スタジオには全日本女子監督・柳本晶一の他、フジテレビの局長を初め幹部も多数いたとの事。CM明けの女子選手達は打って変わって大人しくなり、中にはバツが悪そうな顔の選手もいた)。この事で中田は、今後フジテレビへの出入り禁止を覚悟する程だったとのちに語っているが、後日日本バレーボール協会のスタッフから「色々ご指導有難う御座いました」と感謝の言葉を貰ったという。中田久美 フレッシュアイペディアより)

  • ブレイク・クロフォード

    ブレイク・クロフォードから見たすぽると!すぽると!

    すぽると!(2003年) - スポーツ解説者ブレイク・クロフォード フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優香

    佐藤優香から見たすぽると!すぽると!

    2010年11月17日 - すぽると! 『女性アスリート大特集! 水曜レディースデー「Shiningなでしこ」』(フジテレビ)佐藤優香 フレッシュアイペディアより)

  • 水内猛

    水内猛から見たすぽると!すぽると!

    感動ファクトリー すぽると!(コメンテーター、フジテレビ)水内猛 フレッシュアイペディアより)

  • PERFECT SPORT

    PERFECT SPORTから見たすぽると!すぽると!

    放送開始当初は、スポーツニュースの「すぽると!」とスポーツ中継(F1グランプリなど)のコンプレックス枠になっていた(ただし、スポーツ中継がない週は「すぽると!」のみ放送された)。PERFECT SPORT フレッシュアイペディアより)

  • 滝沢ななえ

    滝沢ななえから見たすぽると!すぽると!

    2008年11月(当時パイオニア在籍)にすぽると!『REAL VENUS』に出演。世間的にも知名度が上がる。滝沢ななえ フレッシュアイペディアより)

  • 攝津正

    攝津正から見たすぽると!すぽると!

    先発として起用されるようになった2011年からの通算与四球率2.06の抜群の制球力を誇る。コーナーをつく投球のためリリーフとして起用された2010年までは与四球率3.11と四球が多かったが、逆球率は5パーセント弱と低かった。選手からも制球力の評価が高く、今江敏晃は「攝津さんってコントロールムチャクチャいいんですよ。テンポもいいしテークバックが極端に小さいからタイミングが取りづらい。」と話し、ブライアン・ファルケンボーグやD.J.ホールトンからも高く評価され、2011年の『すぽると!』で放送された、プロ野球選手100人が選んだ「この選手がすごい!コントロール部門」では3位に選ばれた。その制球力を理由にソフトバンク球団会長の王貞治をして「メジャーでも即通用する投手」として名を挙げられた。山田大樹は攝津のシンカーの握りをまねし、落ちる球をマスターしている。攝津正 フレッシュアイペディアより)

323件中 121 - 130件表示

「すぽると!」のニューストピックワード