239件中 11 - 20件表示
  • すぽると!

    すぽると!から見た山口素弘

    毎週定期的に出演するのは火曜の高津・AKI、土曜の江本、日曜の野村である。立浪、仁志に関しては曜日固定ではなく高津、野村も含め、水?金曜で順次1名ずつの出演である。サッカー解説者については月曜の「MONDAY FOOTBALL」を担当していた風間八宏が2012年4月、土曜レギュラーだった山口素弘が2012年3月で降板し、また2011年度は土曜のレギュラースタジオ解説者を務めていた清水秀彦が2012年より不定期出演となったため、定期的に出演するレギュラー解説者が不在となった。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た高木豊

    2010年度ナビゲーターは浅田舞、高木豊すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た明石家さんま

    放送開始当初は、スタジオセットの刷新と三宅のパートナー役の女性アナウンサーが交代しただけで、前番組『プロ野球ニュース』の最低限のリニューアルという印象が強かった。引き続きフジテレビ系列のプロ野球解説者(日替わり)等がコメンテーターとして出演したほか、プロ野球シーズンオフを中心とした明石家さんまの出演も継続した(肩書は「工場長」)。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た山崎夕貴

    2010年4月 - : 平井の代役を新人の山崎夕貴と細貝沙羅が、本田の代役を松村と山崎が務めた。それぞれ女性アナウンサー2人体制の日は代役が立たなかった。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た関西テレビ放送

    当番組の歴史上、マスコミ界で最も大きな注目を集めたのは、2002年のシーズンオフ。フリーエージェントで去就が注目されたセパの両雄、中村紀洋、松井秀喜のスクープを連発し、マスコミで圧倒的な存在感を示した。特に中村紀洋は、常に当番組だけに心境を告白。その独占取材はマスコミ各社の注目を集め、共同通信社が連日、当番組のインタビュー内容を受けて打電した。この時の関西テレビの近鉄担当・中村番記者は、大槻文人。フジテレビの巨人担当・松井番記者は、太田光史。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た浅田舞

    2010年度ナビゲーターは浅田舞、高木豊。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た高津臣吾

    2011年3月28日 平日第2代目メインキャスターとして西岡孝洋が就任し、番組大リニューアルを敢行(セット・タイトル変更や新コーナーのスタート他)。その一環として野球・サッカーの解説者に現役選手である高津臣吾、中村俊輔を新解説者として起用。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た加藤博一

    加藤博一(2001年?2007年。故人)すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た中田英寿

    中田英寿(2009年4月 - 2010年3月 月曜、月1回出演)すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た藤田俊哉

    藤田俊哉(元ジェフユナイテッド市原・千葉 不定期)すぽると! フレッシュアイペディアより)

239件中 11 - 20件表示

「すぽると!」のニューストピックワード