73件中 51 - 60件表示
  • 博覧会

    博覧会から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年祭(奈良県奈良市、2010年)博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄9020系電車

    近鉄9020系電車から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    年11月まで平城遷都1300年祭のPRラッピングががなされていた(現在は両先頭車のみ通常塗装に戻されている)。また、9829Fは2010年4月から上本町YUFURAのハーフラッピングがなされている。近鉄9020系電車 フレッシュアイペディアより)

  • まんとくん

    まんとくんから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    まんとくんは、奈良の地域キャラクターの一つ。2010年に奈良県で開かれる平城遷都1300年祭に向けて、地域で愛されるキャラクターを民間の力で創造しよう、という趣旨から、2008年に誕生した。まんとくん フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄特急史

    近鉄特急史から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    2010年4月24日から、平城遷都1300年祭にあわせて名古屋と大和西大寺を直通する臨時特急が、土曜・休日に1往復設定されている(名古屋線・大阪線内は名阪乙特急と併結)。近鉄特急史 フレッシュアイペディアより)

  • 絶対に笑ってはいけない新聞社24時

    絶対に笑ってはいけない新聞社24時から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    ロケ協力:千代田区観光協会、社団法人平城遷都1300年記念事業協会、タカハシレーシング、ホテルニューオータニイン東京、ホテルJALシティ田町 東京、ダイワロイネットホテル 東京大崎絶対に笑ってはいけない新聞社24時 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良交通奈良営業所

    奈良交通奈良営業所から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業に伴う臨時路線奈良交通奈良営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 山折哲雄

    山折哲雄から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業評議員。大佛次郎賞、和辻哲郎文化賞、山本七平賞選考委員。山折哲雄 フレッシュアイペディアより)

  • 梅原猛

    梅原猛から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    日本仏教を中心に置いて日本人の精神性を研究する。西洋哲学、西洋文明に対しては否定的な姿勢をとる。西洋哲学の研究者が多い日本の哲学者のなかで、異色の存在である。市川猿之助劇団のために『ヤマトタケル』や『オオクニヌシ』『オグリ』などの歌舞伎台本を書き、これが古典芸能化した近代歌舞伎の殻を破ったので、スーパー歌舞伎と呼ばれている。また『ギルガメシュ叙事詩』を戯曲化した『ギルガメシュ』は中国の劇団が上演し、中国の環境問題の啓蒙に大きな役割を果たしている。『中世小説集』や『もののかたり』など説話に基づく短編小説集も評判をとっている。また『王様と恐竜』『ムツゴロウ』『クローン人間ナマシマ』などのスーパー狂言の台本も書いている。九条の会の呼びかけ人の一人。平城遷都1300年記念事業特別顧問。2006年には源氏物語千年紀のよびかけ人となる。梅原猛 フレッシュアイペディアより)

  • 走る男II

    走る男IIから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2009年12月12日、奈良県での走行において、平城遷都1300年記念事業のマスコット「せんとくん」が伴走者として参加。奈良県が放送された回のED「今週の走る男たち」で、奈良県最後のランナーは「せんとくん」となっていた。走る男II フレッシュアイペディアより)

  • まほろば (列車)

    まほろば (列車)から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2010年は平城京への遷都から1300年にあたり、奈良市の平城宮跡を中心として平城遷都1300年記念事業が行われている。奈良県とJR6社ではこれに協賛する形で同年4月1日から6月30日まで、「奈良デスティネーションキャンペーン」を開催している。その一環として、多くの利用客が予想されることから、利便性向上のためにメイン会場である平城宮跡会場でのイベント開催に合わせて運転されたものである。まほろば (列車) フレッシュアイペディアより)

73件中 51 - 60件表示

「せんとくん」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画