89件中 11 - 20件表示
  • せんとくん

    せんとくんから見た安井佑輝

    作詞:大塚雄三、作曲:安井佑輝・大塚雄三、歌:まほろば音楽堂(平城遷都1300年祭応援団有志)せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たボールペン

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

    2008年12月31日から2009年1月1日にかけて日本テレビで放映されたテレビ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP』中の企画「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」に、せんとくんの着ぐるみは仕掛け役として登場した。TKO木下もダウンタウンの前に「TKO木下せんとくん」として、せんとくんが退場した直後に登場した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た大阪府立大学

    このようなマスコットキャラクターを巡る騒動に関し多くの報道が行われた結果、せんとくん自体の知名度は非常に高まった。大阪府立大学経済学部教授の荒木長照らは2008年4月19日、このマスコットキャラクターに関する報道による宣伝効果の試算を発表し、テレビではNHKと民放キー局の28番組で計1時間52分02秒採り上げられ、広告料に換算すると1,469,590,167円、新聞では全国紙の記事段数などから13,331,019円、合計約15億円の宣伝効果があったとした。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た九州国立博物館

    遠くは九州まで足を伸ばしており、福岡県を二度訪れている。最初は2009年9月18日から20日にかけて、奈良市の友好都市である太宰府市および当時「国宝 阿修羅展」を開催中であった同市内の九州国立博物館を訪れ、二度目は同年11月24日から26日にかけて福岡三越(福岡市)でのPRイベントに出演した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た関西国際空港

    着ぐるみの県外デビューは2008年8月30日に関西国際空港で開催された「大阪ゆるキャラフェスティバル」で、これを皮切りに同年9月13日の「奈良ゆかりフォーラム」で東京に初登場、10月7日の阪神三宮駅における奈良観光キャンペーンで神戸に初登場した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た地域通貨

    平城遷都祭2006より、専用通貨「せんと」が使われており、遷都祭会場ではこの通貨以外は使用できない。平城遷都祭2009ではせんとくんの絵柄が採用され、12種類のせんとくんのポーズが描かれた。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たタオル

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たカレンダー

    協会では2008年12月、せんとくんをデザインした2009年の卓上カレンダーを1,500部製作し、1,000部はノベルティとして、残り500部を奈良県庁内の売店で12月15日から限定販売を始めたところ、約2時間で完売した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たアンテナショップ

    また、奈良県および平城遷都1300年祭の広報施設と奈良県産品のアンテナショップを兼ねた施設として奈良県が東京・日本橋室町に2009年4月4日に開設した「奈良まほろば館」でも一部が店頭販売されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

89件中 11 - 20件表示

「せんとくん」のニューストピックワード