89件中 51 - 60件表示
  • せんとくん

    せんとくんから見た兵庫区

    兵庫県神戸市兵庫区の平野地区では、平安時代末期に平清盛の主導で同地区に造営された福原京にちなんで2005年から「福原遷都まつり」というイベントが毎年開催されており、同まつりには「セントくん」という名のイメージキャラクターが存在する。2008年4月15日の愛称発表直後にこのことを指摘された平城遷都1300年記念事業協会は、この「セントくん」の存在を事前に把握していながら「キャラクター名が商標登録されていないことを確認し、問題ないと判断」し、また福原遷都まつりを単発のイベントと誤認して、公募最上位の「せんとくん」をそのまま採用していたことが明らかになった。このため協会は、4月17日に福原遷都まつりの実行委員会に電話で事情を説明し、謝罪した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たノベルティ

    福原遷都まつりとの間の愛称問題の際に協会が商標権を気にしていたことで明らかになったように、せんとくんは当初よりその意匠を用いた商品の開発・販売による商業展開を視野に入れていた。最初の商品は2008年8月19日の「平城遷都1300年祭〈500日前〉Startingイベント」に合わせて同日より1万個が販売された真鍮製のピンズで、同時期には最初のノベルティグッズとして携帯電話ストラップ・携帯電話クリーナー・シールの3アイテムが開発された。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たシール

    福原遷都まつりとの間の愛称問題の際に協会が商標権を気にしていたことで明らかになったように、せんとくんは当初よりその意匠を用いた商品の開発・販売による商業展開を視野に入れていた。最初の商品は2008年8月19日の「平城遷都1300年祭〈500日前〉Startingイベント」に合わせて同日より1万個が販売された真鍮製のピンズで、同時期には最初のノベルティグッズとして携帯電話ストラップ・携帯電話クリーナー・シールの3アイテムが開発された。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た大淀町

    しかし、2011年11月3日に登場した奈良県大淀町のゆるキャラよどりちゃんも、せんとくんと親交を深めており、蓮花ちゃんは自らのブログでライバルの出現に不安感を吐露。2012年のバレンタインデーには奈良県庁で勤務中のせんとくんの前でよどりちゃんと蓮花ちゃんが鉢合わせをする三角関係状態となった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た彫刻家

    2008年2月12日、平城遷都1300年記念事業協会から「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクターとして図案が発表された。制作者は東京藝術大学大学院教授であり彫刻家の籔内佐斗司(奈良県と同じ関西地方の大阪府出身)。また、その愛称の募集を同日より同年3月12日までの日程で実施した。その結果4月15日、14,539件の応募の中から愛称は「せんとくん」に決定したと発表された。「せんとくん」には最多の337件の応募があり、以下「ナントくん」(292件)、「ブッカ」(265件)、「鹿坊」(248件)、「しかぶつくん」(154件)などが上位であった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た近鉄百貨店奈良店

    せんとくんの版権管理を受託している近鉄百貨店は、平城遷都1300年記念事業の公式記念品を販売する専用店舗として、2009年1月29日に近鉄百貨店奈良店(奈良市)1階に「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」1号店を開店、これに続き同年3月19日には近鉄百貨店橿原店(橿原市)1階にオフィシャルショップ2号店を開店した。販売商品の大多数にはせんとくんの意匠が入れられ、さながらせんとくんグッズの専門ショップとなっている。この他に近鉄百貨店以外によるオフィシャルショップとして、同年4月に奈良市内にオフィシャルショップ3号店・4号店が相次いで開店した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たメダル

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たまんとくん

    奈良在住のクリエイターの団体「クリエイターズ会議・大和」(現・まんとくんネット)は2008年6月2日、図案とその選考過程の密室性に反発して、平城遷都1300年祭の独自の非公式マスコットキャラクター「まんとくん」を発表した。また奈良の仏教界の親睦団体「南都二六会」も同年6月20日、独自に「なーむくん」を発表した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たクッション

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た蓮花ちゃん

    この女の子キャラクターの愛称は一般公募の結果、同年6月14日に「蓮花ちゃん」に決定した。この愛称発表会にも、せんとくんは駆けつけている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

89件中 51 - 60件表示

「せんとくん」のニューストピックワード