110件中 51 - 60件表示
  • せんとくん

    せんとくんから見た帽子

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た近鉄奈良駅

    立像はこの他、近鉄奈良駅総合観光案内所、明日香村の奈良県立万葉文化館、東京の奈良まほろば館、奈良市庁舎にも設置されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たファイル (文具)

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た専門家

    また制作経費が1,018万円にも達したこと、作品から得られる著作権収入の譲渡も含めた制作料として500万円が籔内に支払われたこと、図案を一般公募せずに専門家から募った21案中から、広告代理店を通したコンペで選考されたこと、選考に市民の参加が無かったことなども批判の的となった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た市民

    また制作経費が1,018万円にも達したこと、作品から得られる著作権収入の譲渡も含めた制作料として500万円が籔内に支払われたこと、図案を一般公募せずに専門家から募った21案中から、広告代理店を通したコンペで選考されたこと、選考に市民の参加が無かったことなども批判の的となった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た立像

    阪奈道路学園前出口付近の阪奈緑地(奈良市)に2009年3月、全高2.2mのせんとくんのFRP製立像が設置された。大阪方面から来市するドライバーに対する平城遷都1300年祭の宣伝のために平城遷都1300年記念事業協会が2010年末までの予定で設置したもので、制作費は162万7,500円、製作日数は49日間であったという。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た

    多くの批判を受けた籔内は2008年3月、自身のウェブサイトにおいて、メールで寄せられた20件以上の批判に対する回答を行った。愛称決定翌朝の4月16日にテレビ番組『スッキリ!!』(日本テレビ系列)に籔内が出演して語ったところによると、「私のところに800通以上きているメールで、批判は3割」だったとのことである。籔内は後に講演会において「匿名で人を攻撃する現在の社会のを感じた」と述べている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たピンズ

    福原遷都まつりとの間の愛称問題の際に協会が商標権を気にしていたことで明らかになったように、せんとくんは当初よりその意匠を用いた商品の開発・販売による商業展開を視野に入れていた。最初の商品は2008年8月19日の「平城遷都1300年祭〈500日前〉Startingイベント」に合わせて同日より1万個が販売された真鍮製のピンズで、同時期には最初のノベルティグッズとして携帯電話ストラップ・携帯電話クリーナー・シールの3アイテムが開発された。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た奈良クラブ

    奈良県を本拠地とするサッカークラブチーム「奈良クラブ」は2009年4月10日、同日付で平城遷都1300年記念事業協会とサポート契約したと発表した。これにより協会は同クラブの2009年シーズンのユニフォームスポンサーとなり、同クラブのユニフォーム胸部にはせんとくんの意匠と「平城遷都1300年祭」の文字が掲出された。また同クラブ公式サイトでは、これのレプリカユニフォームが通信販売された。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た大学院

    2008年2月12日、平城遷都1300年記念事業協会から「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクターとして図案が発表された。制作者は東京藝術大学大学院教授であり彫刻家の籔内佐斗司(奈良県と同じ近畿地方の大阪府出身)。また、その愛称の募集を同日より同年3月12日までの日程で実施した。その結果4月15日、14,539件の応募の中から愛称は「せんとくん」に決定したと発表された。「せんとくん」には最多の337件の応募があり、以下「ナントくん」(292件)、「ブッカ」(265件)、「鹿坊」(248件)、「しかぶつくん」(154件)などが上位であった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

110件中 51 - 60件表示

「せんとくん」のニューストピックワード