89件中 61 - 70件表示
  • せんとくん

    せんとくんから見た太宰府市

    遠くは九州まで足を伸ばしており、福岡県を二度訪れている。最初は2009年9月18日から20日にかけて、奈良市の友好都市である太宰府市および当時「国宝 阿修羅展」を開催中であった同市内の九州国立博物館を訪れ、二度目は同年11月24日から26日にかけて福岡三越(福岡市)でのPRイベントに出演した。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たラッピング車両

    ファイル:ToeiBus KL-LV834L1kai S-H103 left.jpg|平城遷都1300年祭をPRするせんとくんが描かれたラッピング車両(都営バス)。 - 東京都中央区(2009年12月撮影)せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た

    せんとくんは、2010年に奈良県で開催された平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)の公式マスコットキャラクターであったが、2011年より奈良県のマスコットキャラクターとなった。鹿のが生えた童子の姿をしている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た教授

    2008年2月12日、平城遷都1300年記念事業協会から「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクターとして図案が発表された。制作者は東京藝術大学大学院教授であり彫刻家の籔内佐斗司(奈良県と同じ関西地方の大阪府出身)。また、その愛称の募集を同日より同年3月12日までの日程で実施した。その結果4月15日、14,539件の応募の中から愛称は「せんとくん」に決定したと発表された。「せんとくん」には最多の337件の応募があり、以下「ナントくん」(292件)、「ブッカ」(265件)、「鹿坊」(248件)、「しかぶつくん」(154件)などが上位であった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た帽子

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た近鉄奈良駅

    立像はこの他、近鉄奈良駅総合観光案内所、明日香村の奈良県立万葉文化館、東京の奈良まほろば館にも設置されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たクラブチーム

    奈良県を本拠地とするサッカークラブチーム「奈良クラブ」は2009年4月10日、同日付で平城遷都1300年記念事業協会とサポート契約したと発表した。これにより協会は同クラブの2009年シーズンのユニフォームスポンサーとなり、同クラブのユニフォーム胸部にはせんとくんの意匠と「平城遷都1300年祭」の文字が掲出された。また同クラブ公式サイトでは、これのレプリカユニフォームが通信販売された。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た版権

    設定上の生年月日は2008年2月12日。同事業を実施する社団法人平城遷都1300年記念事業協会の登録商標の版権を保有し、株式会社近鉄百貨店が同協会から版権管理を受託している。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た奈良県立万葉文化館

    立像はこの他、近鉄奈良駅総合観光案内所、明日香村の奈良県立万葉文化館、東京の奈良まほろば館にも設置されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たTシャツ

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

89件中 61 - 70件表示

「せんとくん」のニューストピックワード