89件中 71 - 80件表示
  • せんとくん

    せんとくんから見た中将姫

    奈良県葛城市は2009年4月15日、同市に古くからゆかりのある伝説の人物「中将姫」をイメージした公式マスコットキャラクターを発表。同月22日には奈良県庁でせんとくんと対面し、「デートしませんか」などと書かれた恋文を渡した。せんとくんは、口に手を当てて驚きの様子を見せたが、同席した荒井正吾奈良県知事から「デートする?」と聞かれると、大きくうなずき、5月14日に葛城市内の當麻寺で初デートすることになった。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た黄銅

    福原遷都まつりとの間の愛称問題の際に協会が商標権を気にしていたことで明らかになったように、せんとくんは当初よりその意匠を用いた商品の開発・販売による商業展開を視野に入れていた。最初の商品は2008年8月19日の「平城遷都1300年祭〈500日前〉Startingイベント」に合わせて同日より1万個が販売された真鍮製のピンズで、同時期には最初のノベルティグッズとして携帯電話ストラップ・携帯電話クリーナー・シールの3アイテムが開発された。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た童子

    せんとくんは、2010年に奈良県で開催された平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)の公式マスコットキャラクターであったが、2011年より奈良県のマスコットキャラクターとなった。鹿の角が生えた童子の姿をしている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た印刷会社

    これらとは別に非公式の専門店として、奈良市中心部の商店街に2009年3月20日、地元の印刷業者「株式会社明新社」による奈良産キャラクターグッズ専門店「ならクターショップ絵図屋」が開店した。同店はせんとくん・まんとくん・なーむくんのグッズを併売していることで特筆すべき存在で、開店時にはせんとくんグッズ35アイテム109種類、まんとくんグッズ39アイテム90種類、なーむくんグッズ12アイテム37種類、その他の奈良産キャラクターや店舗オリジナルキャラクターのグッズが取り揃えられた。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た日本橋室町

    また、奈良県および平城遷都1300年祭の広報施設と奈良県産品のアンテナショップを兼ねた施設として奈良県が東京・日本橋室町に2009年4月4日に開設した「奈良まほろば館」でも一部が店頭販売されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たシカ

    せんとくんは、2010年に奈良県で開催された平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)の公式マスコットキャラクターであったが、2011年より奈良県のマスコットキャラクターとなった。鹿の角が生えた童子の姿をしている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た着ぐるみ

    せんとくんの家族として、2008年7月9日に奈良県庁において、せんとくんの兄の「平城の童子 鹿坊(ろくぼう)」の着ぐるみが初披露された。また同年8月19日、なら100年会館で行われた「平城遷都1300年祭〈500日前〉Startingイベント」において、せんとくんの着ぐるみと、せんとくんの祖父の「鹿爺(ろくじい)」の着ぐるみが初披露された。鹿坊・鹿爺ともに、キャラクターの作者は籔内佐斗司である。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た官人

    2012年1月12日、新しい衣装とテーマ曲が発表された。新しい衣装は、奈良時代の水色の官人装束、桃色の上着に桜の冠を付けた春用の天平装束、紅葉色の上着に紅葉の冠を付けた秋用の天平衣装の3種類となっている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見たキーホルダー

    2009年1月29日の「平城遷都1300年祭オフィシャルショップ」開店時には、キーホルダー・ピンズ・記念メダルなどのアクセサリー、タオル・Tシャツ・キャップ・クッション・エプロン・トートバッグなどの衣類、メモ帳・クリアファイル・ボールペンなどの文房具やマグカップなど、公式記念品は計25アイテム65種類が取り揃えられた。その後、ぬいぐるみなどの新アイテムも追加されている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

  • せんとくん

    せんとくんから見た日本テレビ系列

    多くの批判を受けた籔内は2008年3月、自身のウェブサイトにおいて、メールで寄せられた20件以上の批判に対する回答を行った。愛称決定翌朝の4月16日にテレビ番組『スッキリ!!』(日本テレビ系列)に籔内が出演して語ったところによると、「私のところに800通以上きているメールで、批判は3割」だったとのことである。籔内は後に講演会において「匿名で人を攻撃する現在の社会の病を感じた」と述べている。せんとくん フレッシュアイペディアより)

89件中 71 - 80件表示

「せんとくん」のニューストピックワード