210件中 31 - 40件表示
  • たこるくん

    たこるくんから見たたこ焼きたこ焼き

    大阪ミナミの、とあるたこ焼き屋台で、オヤジがたこを入れ忘れたたこ焼きから誕生した。その後、明石を訪れて「タコベエ」(真っ赤で小さいタコの姿)と出逢う。たこるくん フレッシュアイペディアより)

  • 祭の達人 ウィンちゃんの夏祭り

    祭の達人 ウィンちゃんの夏祭りから見たたこ焼きたこ焼き

    ウィンちゃんが貰った食べ物で小役告知。かき氷の場合はシロップの色で告知。トウモロコシやたこ焼きの場合は何らかの小役の、イカ焼きや売り切れ札の場合はハズレの告知だが、矛盾も存在する。ナマハゲが黄色のイカ(ビッグウエーブのイカ)をくれた場合はボーナス確定。通常の店主でも赤い7をくれた場合にはボーナス確定。祭の達人 ウィンちゃんの夏祭り フレッシュアイペディアより)

  • 西田平駅

    西田平駅から見たたこ焼きたこ焼き

    国道204号沿いには、ラーメン店や自動車販売店、24時間営業のコンビニエンスストアがある。駅の近くでたこ焼き屋の屋台が出ていた時期もあり、列車待ちの高校生などに人気だった。西田平駅 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪マルビル

    大阪マルビルから見たたこ焼きたこ焼き

    ビル内には大阪マルビル直営の大阪第一ホテル(阪急阪神第一ホテルグループ1に加盟)がメインテナントで、低層階に商業テナントが入居している。主なテナントは、タワーレコード、スターバックス、L.L.Bean、バリラックス、カンテ、豆助、八かく庵、咲くらなど。自分で焼くたこ焼き店「蛸の徹」も観光客に人気がある。大阪マルビル フレッシュアイペディアより)

  • エスカルゴ

    エスカルゴから見たたこ焼きたこ焼き

    盛り付ける際に、一度殻から取り出した身を再度殻に戻す事が多く、殻入りの場合は専用のトングで殻を挟んでからフォークで身を取り出して食べる。殻を利用しない盛り付けでは、半球状の窪みを数箇所もつたこ焼き器に似た専用の皿を用いて、窪みの一つ一つにエスカルゴの身とエスカルゴバターを入れて熱々の状態で食卓に供される場合が多い。エスカルゴ フレッシュアイペディアより)

  • なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ!

    なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ!から見たたこ焼きたこ焼き

    島木譲二:ストーリーごとに役柄は変わるが、登場した時には、横丁の住人に「たこ焼きのお化け」(「巨大たこ焼き」)と間違えられる。なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ! フレッシュアイペディアより)

  • 一番町 (仙台市)

    一番町 (仙台市)から見たたこ焼きたこ焼き

    マーケティングでいうFT層は、客単価が低いが街と食を結び付け、原宿のクレープ、難波のたこ焼きなど、歩きながら食べられる店外飲食(テイクアウト)型の安価なグルメをしている。現在の一番町では、三丁目(ぶらんどーむ一番町)のお茶屋の「抹茶ソフトクリーム」がこれにあたる。以前は、四丁目ではクレープやハーゲンダッツアイス、三丁目ではササニシキソフトクリームやベルギーワッフルなども各店から販売されていたが、現在は「抹茶ソフト」のみである。なお、中央通りでは新伝馬町(しんてんまち、クリスロード)の笹かまぼこ屋の「ひょうたん揚げ」、仙台駅では「ずんだシェイク」が現在も販売され、行列が出来るときもある。一番町 (仙台市) フレッシュアイペディアより)

  • 焼きたて屋

    焼きたて屋から見たたこ焼きたこ焼き

    焼きたて屋 (やきたてや)は株式会社かめやが運営するたこ焼き・たい焼き・お好み焼きのチェーン。焼きたて屋 フレッシュアイペディアより)

  • 明石

    明石から見たたこ焼きたこ焼き

    明石焼き/玉子焼き - もっとも原始的なたこ焼きで、たこ焼きのルーツと考えられる。卵とタコの切り身のみから作られ、ダシにつけて食べる。明石 フレッシュアイペディアより)

  • ベビーカステラ

    ベビーカステラから見たたこ焼きたこ焼き

    ベビーカステラとは、ホットケーキ・カステラのような生地を球状に焼いたもので、いわゆる粉ものの一種である。特に関西、主に兵庫県では地域ごとにオリジナル名が数多く存在し、中でも明石市周辺や淡路島では表面だけ焼いて中は半生の状態で供されることもある。専用の機械を使って、楕円状の型に生地を流し込みふたをして数回反転して焼く。祭りの的屋や縁日でよく売られる。家庭ではたこ焼き機などで作られる。ベビーカステラ フレッシュアイペディアより)

210件中 31 - 40件表示

「たこ焼き」のニューストピックワード