111件中 51 - 60件表示
  • たこ焼き

    たこ焼きから見た駄菓子

    大阪にはたこ焼き店が多い。たこ焼きと同時にお好み焼きを扱う店舗も多く、初詣や祭り等では屋台も多く現れる。店内飲食のテーブル席を設けた店舗も多くあるが、ほとんどの店舗は持ち帰りができ、持ち帰り専門の店舗も少なくない。また最近では大型商業施設のテナントとして、たこ焼き専門の店も多く進出し、入り口付近に店を構え、買い物ついでに集客している。この他、昭和時代から子供が多く集まる駄菓子店などでも焼かれている事があるが、そのような店は減少傾向にある。「大阪ではたこ焼き用鉄板は嫁入り道具の一つ」と誇張したことが言われる程、大阪出身の家庭でのたこ焼き用の鉄板や道具の所持率、男女を問わずたこ焼きの作り方を知っている人が多い事からみても、たこ焼きの人気は高いものである。この為、たこ焼きには欠かせない小さく角形に刻んだ紅生姜などは、近畿圏では昭和の中頃から瓶詰めにして多くの店で販売されていた。大阪では外側のクリスピーな食感は好まれず、表面の皮状の部分も柔らかく、成形した形を保てる限度の焼き加減が好まれる。また、スープやうどんなどに入れて販売する事もある。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た

    一般的に爪楊枝または箸を用いて食べるが、3個ほど串に刺したものが供されるところもあり、スーパーマーケットでも販売されている。専門店のたこ焼きは、表面の皮状の部分が薄くやや堅い状態に焼け、内部がもんじゃ焼きのようにとろみのあるものが人気がある。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た

    たこ焼きを盛り付けるか入れる使い捨ての容器は、薄く削いだ木(経木)による「舟」と呼ばれる平底の舟形の容器が一般的だが、製・発泡スチロールの容器、薄いプラスチックの容器などもある。持ち帰りでは「舟」を包装紙で包むか、「舟」をさらに薄いプラスチックの容器に入れる。なお、楊枝は大抵2本付属しており、2本で一人分である。理由は回転することを防ぐためとも言われる。1たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見たミツバ

    卵の比率が多いたこ焼きと同様の食品をまな板状の木皿に並べて、澄まし汁状の出汁に浸しながら食べるもの。薬味にはみつばが用いられることが多い。兵庫県南部から大阪市にかけての地域に多くみられる。明石市では「明石焼き」と言わず、「玉子焼」と呼ぶ。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た青海苔

    表面にソースが塗られているものが主流である。通常は青海苔と鰹節がまぶされ、好みによってさらにこれにマヨネーズをかける。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た初詣

    大阪にはたこ焼き店が多い。たこ焼きと同時にお好み焼きを扱う店舗も多く、初詣や祭り等では屋台も多く現れる。店内飲食のテーブル席を設けた店舗も多くあるが、ほとんどの店舗は持ち帰りができ、持ち帰り専門の店舗も少なくない。また最近では大型商業施設のテナントとして、たこ焼き専門の店も多く進出し、入り口付近に店を構え、買い物ついでに集客している。この他、昭和時代から子供が多く集まる駄菓子店などでも焼かれている事があるが、そのような店は減少傾向にある。「大阪ではたこ焼き用鉄板は嫁入り道具の一つ」と誇張したことが言われる程、大阪出身の家庭でのたこ焼き用の鉄板や道具の所持率、男女を問わずたこ焼きの作り方を知っている人が多い事からみても、たこ焼きの人気は高いものである。この為、たこ焼きには欠かせない小さく角形に刻んだ紅生姜などは、近畿圏では昭和の中頃から瓶詰めにして多くの店で販売されていた。大阪では外側のクリスピーな食感は好まれず、表面の皮状の部分も柔らかく、成形した形を保てる限度の焼き加減が好まれる。また、スープやうどんなどに入れて販売する事もある。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た澄まし汁

    塩味を付けた澄まし汁のようなだし汁(主としてかつをだし)に浸した状態で供される。神戸市西部から姫路市あたりにみられ、明石焼きに強く影響を受けたものである。さらにそれにソースを塗って食べることもある。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た王女

    ジョグジャカルタスルタン家の第1王女がPR活動で来日を重ねるうちに、たこ焼きの味と手軽さにほれ込み、2006年、ジョクジャカルタに第1号店を誘致。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た食塩

    焼き上げられた後にソースなど調味料が塗られていない場合、なにも調味料をつけないで食べる(本体に味付されている場合は何もつけられず供される)ほか、食べる際に醤油、最近ではポン酢や粗塩で味付けして食べることもある。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

  • たこ焼き

    たこ焼きから見た第二次世界大戦

    第二次世界大戦前から存在しており、2個で1銭程度の値段であった。戦後、販売するものが増え、週刊誌が大阪らしいものとして紹介して普及が加速し、1955年には大阪市内で店が5000軒はあるという説がでるほど、一般化していた。そのころ10円で4個から6個という価格であった。。当時はキャベツやタコをかなり細かく刻んで入れていたため「たこ燒きのたこらしいのが齒にあたり」(梅柿)という川柳も残されている。たこ焼き フレッシュアイペディアより)

111件中 51 - 60件表示

「たこ焼き」のニューストピックワード