168件中 41 - 50件表示
  • 鶏卵

    鶏卵から見た中華人民共和国

    鶏卵は栄養価が高く、特に良質な動物性タンパク質を豊富に含むほか、卵黄にはビタミンA、ビタミンD、ビタミンEや、リン、鉄、亜鉛や銅といったミネラルが含まれている。また全卵において必須アミノ酸が散在するが、特に卵黄に多く含まれる。世界的にも動物性のタンパク質の摂取源として一般的な食材である。ベジタリアンにも、無精卵だけは動物を傷つけることなく入手できる食材として、食べてもよいとする主義もあり、中国の精進料理でも使われる例がある。また、割球の起こっていない無精卵は単細胞でありこの単体で1つの細胞である。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見た卵かけご飯

    卵かけご飯 - 月見うどん - 月見そば - すき焼き:溶き卵が供される。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見たニワトリ

    鶏卵(けいらん)は、ニワトリの卵である。生で、または加熱した料理とされる。単に「卵」と呼ぶ事が多い。殻を割った中身は黄身と白身に分かれている。生の卵を溶いたものを「溶き卵」と言う。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見た食品

    工業製品に喩えると「規格外の不良品」になるため、品評会でも確認され次第失格となる。しかし食品として何ら不都合な点は無く、むしろその珍しさ(1羽の鶏が産卵を開始してから廃鶏として淘汰されるまでに二黄卵を産む確率は僅か1?2%といわれている)から縁起物として、農産物の直売や通販などでは付加価値も付く。広島の有名お好み焼き店には、お好み焼きの表面に載せる卵に二黄卵を使用している店がある(「外れ」もたまにある)ただし有精卵であっても、2つの胚が発育スペースを奪い合う形となる事で双方とも発育の途中で死んでしまい、普通なら孵化することはない。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見た

    鶏卵(けいらん)は、ニワトリのである。生で、または加熱した料理とされる。単に「卵」と呼ぶ事が多い。殻を割った中身は黄身と白身に分かれている。生の卵を溶いたものを「溶き卵」と言う。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見たアヒル

    日本においては、卵といえば、鶏卵を指すことが多く、一般に入手しやすい鳥類の卵としては他にウズラの卵ぐらいしかないが、中国ではアヒルの卵もごく一般的で、他にハトの卵もあり、用途に応じて使い分けられている。国や地域によってよく使われる卵の種類は異なり、カモ、ガチョウ、ダチョウ、カモメ、ホロホロチョウ、キジ科、エミューなどさまざまな卵が使われる。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見たカルシウム

    栄養バランスが良いことから完全栄養食品と言われる。しかし必要な栄養素のうち、ビタミンCや食物繊維、カルシウムなどは不足している。(※ただし酢やクエン酸などの有機酸に溶かす、砕いて粉末にするなどなんらかの方法で卵殻まで摂取するならばカルシウム不足はある程度解消される。例:上記の中国の精進料理の中で、少林寺拳法などでは粉末にして飲むほかそのまま卵殻を噛み砕いて摂取する修行法もある。また、香酢などの酢にも生卵をそのまま漬けて卵殻を溶かし、中身は肌や髪の美容に良いとして蛋白源として食べ、溶かした酢は料理に用いる。同様の家庭調理食品はビネガー・エッグとして欧米にも存在する)鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見た卓球

    スプーンに鶏卵を乗せて落とさないように走る競技。学校の運動会で行なわれる事もあったが、食材を遊びに用いる事への反感から近年はあまり行われない。近年は鶏卵の代わりにピンポン球を用いる事が多い。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見た必須アミノ酸

    鶏卵は栄養価が高く、特に良質な動物性タンパク質を豊富に含むほか、卵黄にはビタミンA、ビタミンD、ビタミンEや、リン、鉄、亜鉛や銅といったミネラルが含まれている。また全卵において必須アミノ酸が散在するが、特に卵黄に多く含まれる。世界的にも動物性のタンパク質の摂取源として一般的な食材である。ベジタリアンにも、無精卵だけは動物を傷つけることなく入手できる食材として、食べてもよいとする主義もあり、中国の精進料理でも使われる例がある。また、割球の起こっていない無精卵は単細胞でありこの単体で1つの細胞である。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏卵

    鶏卵から見たビオチン

    精力をつける為に生卵を丸呑みする場合もあるが、。生卵白に含まれるアビジンがビオチンの吸収を阻害するため、生卵白を長期間にわたり継続して大量に摂取することにより、ビオチン欠乏症を発症する危険性が指摘されている。卵の生食に関しては、卵かけご飯 - 卵の生食の項目にも詳しい記述があるので参照のこと。鶏卵 フレッシュアイペディアより)

168件中 41 - 50件表示

「たまご」のニューストピックワード