33件中 11 - 20件表示
  • 貝塚だんじり祭

    貝塚だんじり祭から見ただんじり祭だんじり祭

    貝塚だんじり祭(かいづかだんじりまつり)は、大阪府貝塚市各地で行われるだんじり祭の総称。貝塚だんじり祭 フレッシュアイペディアより)

  • 岸和田だんじり妻殺害事件

    岸和田だんじり妻殺害事件から見ただんじり祭りだんじり祭

    2004年9月12日午前0時30分頃、大阪府岸和田市の女性(当時40歳)が中学の同級生と居酒屋でだんじり話をした自宅で別れたのを最後に行方不明になる事件が発生。女性は岸和田生まれの岸和田育ちであり、だんじり祭りに関するファンサイトを運営するだんじり好きな女性であった。岸和田だんじり妻殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • 南河内だんじり祭り

    南河内だんじり祭りから見ただんじり祭りだんじり祭

    南河内だんじり祭り(みなみかわちだんじりまつり)は、大阪府南河内(特に・富田林市・河南町・千早赤阪村)で行われる祭礼。七月第四土・日曜日(試験曳きは前週日曜日)に行われる「科長神社夏祭り」、十月第二金・土・日曜日(試験曳きを行う日程は地区によって異なる)に行われる「錦織神社秋祭り」、「春日神社秋祭り」、十月第三金・土・日曜日に行われる「美具久留御魂神社秋祭り」、「佐備神社秋祭り」、「板茂神社秋祭り」、「大伴黒主神社秋祭り」、「壱須賀神社秋祭り」、「磐船神社秋祭り」、「建水分神社秋祭り」、「中津神社秋祭り」、を含めた南河内地域のだんじり祭りを総称して「南河内だんじり祭り」と呼称する。上地車(かみだんじり)、主に石川型のだんじり祭りである。泉州地域の様な「やりまわし」は見られないが、南河内特有の「横しゃくり(横揺らしとも言われる)」が見せ場で多く見られる。南河内だんじり祭り フレッシュアイペディアより)

  • 地車囃子

    地車囃子から見ただんじり祭だんじり祭

    岸和田だんじり祭に代表される泉州地域のだんじり祭の地車囃子は、きざみと呼ばれる調子を除き、一拍と二拍の間が長く、二拍と三拍の間が短い、曳き手を急き立てるようなリズムに特徴がある。しかし、囃子方(鳴物)を担当する10代後半〜20代前半の若者のなかに、この独特のリズムがつかめない者が年々増加しており、「均等打ち」と呼ばれる問題が深刻化している。他にも、篠笛の音色の平面化、ホイッスルの多用なども問題視されており、後継者の数にはほとんど心配がない反面、若者に任せっぱなしにしてきたことに一因があると言われている。地車囃子 フレッシュアイペディアより)

  • 泉大津だんじり祭り

    泉大津だんじり祭りから見ただんじり祭だんじり祭

    泉大津だんじり祭り(いずみおおつだんじりまつり)は、大阪府泉大津市各地で行われる秋祭り(だんじり祭)の総称。和泉市の一部も含まれる。泉大津だんじり祭り フレッシュアイペディアより)

  • 府中だんじり祭

    府中だんじり祭から見ただんじり祭だんじり祭

    府中だんじり祭(ふちゅうだんじりまつり)は大阪府和泉市和泉府中駅周辺(和泉府中)で行われる秋祭。だんじり祭である。府中だんじり祭 フレッシュアイペディアより)

  • 岸和田だんじり祭

    岸和田だんじり祭から見ただんじり祭だんじり祭

    紀州街道に沿ったかつての岸和田城下の街並を館内全体で再現しつつ、だんじりと祭に関する資料が豊富に展示してある。また、岸和田市内の他のだんじり祭(春木・東岸和田・南掃守・八木・山直・山直南・山滝)も取り扱っている。岸和田だんじり祭 フレッシュアイペディアより)

  • 岸和田十月祭礼

    岸和田十月祭礼から見ただんじり祭だんじり祭

    岸和田十月祭礼(きしわだじゅうがつさいれい)は、大阪府岸和田市の6地区で毎年10月に行われるだんじり祭の総称。各地区を統括する岸和田十月祭礼年番も組織される。地元では山手や上(川上の意)と通称される地域にあたるJR西日本阪和線東岸和田駅、下松駅、久米田駅の周辺で行われる。岸和田十月祭礼 フレッシュアイペディアより)

  • club Prince

    club Princeから見ただんじり祭りだんじり祭

    2009年、レコード会社をユニバーサルミュージックに移籍。だんじり祭りをテーマにしたIKECHANの代表曲「ケヤキの神」のアンサーソング「祭の神」をNAYUTAWAVE RECORDSよりリリース。同曲にはIKECHANもフィーチャリングアーティストとして特別参加している。club Prince フレッシュアイペディアより)

  • メッセンジャーあいはら

    メッセンジャーあいはらから見ただんじり祭りだんじり祭

    岸和田出身で、大のだんじり祭り好きであり、実際に引いている姿を毎年住民に目撃されている。岸和田だんじり祭例祭が行なわれる土曜日は「のっぴきならない事情」「仕事よりも大事な一大行事」と称して、レギュラーである『それゆけ!メッセンジャー』を毎年休んでいる(電話出演のみ行い、スタジオは後輩芸人に代役を立ててもらっている)。だんじり祭りでは雑用係をしている。メッセンジャーあいはら フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「だんじり祭」のニューストピックワード