74件中 31 - 40件表示
  • イトメン

    イトメンから見た長崎ちゃんぽんちゃんぽん

    「チャンポンめん」の麺は、塩を使わない無塩製麺で、長崎ちゃんぽんというより、愛媛のちゃんぽんや関東のタンメンのようなあっさりした味であり、また、スープ袋とは別に乾燥エビと椎茸の袋があり、その独特の風味と香りが特徴となっている。このエビと椎茸を、麺を煮るときに最初から入れるか、出来上がってから入れるかでも違った味わいを得ることができる。イトメン フレッシュアイペディアより)

  • イトメン

    イトメンから見たちゃんぽんちゃんぽん

    「チャンポンめん」の麺は、塩を使わない無塩製麺で、長崎ちゃんぽんというより、愛媛のちゃんぽんや関東のタンメンのようなあっさりした味であり、また、スープ袋とは別に乾燥エビと椎茸の袋があり、その独特の風味と香りが特徴となっている。このエビと椎茸を、麺を煮るときに最初から入れるか、出来上がってから入れるかでも違った味わいを得ることができる。イトメン フレッシュアイペディアより)

  • ドリームフーズ

    ドリームフーズから見たちゃんぽんちゃんぽん

    ドリームフーズ株式会社(ドリームフーズかぶしきがいしゃ)は、近江ちゃんぽんを看板商品とする「ちゃんぽん亭総本家」などを展開する企業。本社は滋賀県彦根市に所在。ドリームフーズ フレッシュアイペディアより)

  • 粉食

    粉食から見たちゃんぽんちゃんぽん

    長崎県 長崎ちゃんぽん、五島うどん、島原手延べ素麺粉食 フレッシュアイペディアより)

  • 陳平順

    陳平順から見たちゃんぽんちゃんぽん

    1892年(明治25年)に長崎に渡る。1899年(明治32年)に、中華料理店と旅館を兼ねた『四海樓』を創業する。当年、当時たくさんいた清国からの留学生向けに福建料理の『湯肉絲麺』にならい『支那饂飩』を作った。これがのちに長崎ちゃんぽんのルーツとなったと言われている。『皿うどん』も、陳平順が考案したという情報もある。陳平順 フレッシュアイペディアより)

  • 久留米ラーメン

    久留米ラーメンから見たちゃんぽんちゃんぽん

    1937年(昭和12年)に福岡県久留米市の西鉄久留米駅前に屋台「南京千両」が開店。創業者の宮本時男が、横浜市の南京町(現在の横浜中華街)や東京で中華そばを研究し、出身地長崎県のちゃんぽんのスープをヒントに「豚骨スープ」を考案する。ただしこの豚骨スープは清湯(透き通ったスープ)であった。久留米ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • 加美平

    加美平から見たちゃんぽんちゃんぽん

    リンガーハット西東京福生店(ちゃんぽん)(加美平3-14-2)加美平 フレッシュアイペディアより)

  • 盛岡冷麺

    盛岡冷麺から見たちゃんぽんちゃんぽん

    2000年(平成12年)4月からは、讃岐うどん、札幌ラーメン、長崎ちゃんぽん、沖縄そばなどと同様に、公正取引委員会が「盛岡冷麺」の生麺に対して「特産」・「名産」表示を認め、盛岡冷麺は "本場" として認定された。盛岡冷麺 フレッシュアイペディアより)

  • ロイヤルホスト

    ロイヤルホストから見たちゃんぽんちゃんぽん

    バイキング形式の導入 - 一部店舗で、ドリンクバー(ソフトドリンク飲み放題)、スープバー(1?数種類のスープ飲み放題)、サラダバー(数種類のサラダが食べ放題)、ブレッドバー(数種類のパンが食べ放題)を展開している。なお、取り扱いの種類は、各店舗で異なる(例:長崎県の長崎駅ビル店では通常メニューの他にトルコライス・佐世保バーガー・ちゃんぽん・皿うどんも取り扱っている)。ロイヤルホスト フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県立島原商業高等学校

    長崎県立島原商業高等学校から見たちゃんぽんちゃんぽん

    第一弾は「噴火ちゃんぽん」(2010年(平成22年))、第二弾は「きゃべつフィーユ」(2011年(平成23年))。長崎県立島原商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

74件中 31 - 40件表示

「ちゃんぽん」のニューストピックワード