前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
101件中 1 - 10件表示
  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た北九州市

    福岡県北九州市戸畑区のちゃんぽんは、早く作り上げるために細めの蒸し麺が用いられている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見たサークルKサンクス

    2006年(平成18年)度から八幡浜商工会議所青年部が中心となって振興に取り組み、ガイドブック『八幡浜ちゃんぽんバイブル』を発刊している。2008年(平成20年)には、期間・地域限定商品としてサークルKサンクスから「八幡浜風ちゃんぽん」が発売された。レトルトの製品も数多い。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た西日本鉄道

    福岡市など西鉄沿線に店舗を持つ「やりうどん」や福岡空港にある「はち屋」(いずれも西鉄プラザが経営)などの人気メニューで、中華麺ではなく、中太で柔らかいうどんを使用した和風だしのもの。カレーちゃんぽんうどんなどの変種も提供されている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見たリンガーハット

    長崎ちゃんぽんが全国的に知られるようになったのには、全国チェーンとなったリンガーハットの影響もある。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見たラーメン

    長崎ちゃんぽんは全国的に知られたご当地料理であり、太い麺と具材の多さが特徴であり、麺は切刃番手16番が使われる傾向にある。長崎ちゃんぽんに影響されたと思われる麺料理が日本全国に存在する。特に九州各地のご当地ちゃんぽんは、スープや具材など長崎ちゃんぽんの特徴を強く引き継いでいる。さらに九州各地の濃厚な豚骨ラーメンも、長崎ちゃんぽんの影響を大なり小なり受けている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た陳平順

    長崎県長崎市発祥のちゃんぽんは、福建省の福建料理をベースとしている。明治時代中期、長崎市に現存する中華料理店「四海樓」の初代店主陳平順が、当時日本に訪れていた大勢の中国人(当時清国人)留学生に、安くて栄養価の高い食事を食べさせるために考案したとされる。一方異説もあり、明治初年には既に長崎人の本吉某が長崎市丸山で、支那饂飩をちゃんぽんの名で売り出していたともいう。1907年(明治40年)に出版された『長崎縣紀要』には「チヤポン」の表記で濃厚な味ながら支那留学生や書生の好物で、すでに市内十数か所で提供されていたことが紹介されている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見たうどん

    福岡市など西鉄沿線に店舗を持つ「やりうどん」や福岡空港にある「はち屋」(いずれも西鉄プラザが経営)などの人気メニューで、中華麺ではなく、中太で柔らかいうどんを使用した和風だしのもの。カレーちゃんぽんうどんなどの変種も提供されている。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見たモヤシ

    具材や味付けは店によって異なるが、野菜はキャベツ、ニンジン、モヤシ、タマネギなど、肉類は豚肉の薄切り、缶詰のランチョンミート、コンビーフハッシュなどがよく使われる。おかず載せご飯という点でインドネシアのナシチャンプル(nasi campur ナシはご飯の意味)と類似性があり、豆腐入りの野菜炒めを意味するチャンプルーの語源も含めて。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た魚介類

    秋田県秋田市にあるチャイナタウンが有名である。どんぶりから溢れんばかりの魚介類と野菜に、大量の餡がかかった味噌味のスープが特徴。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た日本人

    大韓民国のちゃんぽん()は韓国の中華料理に分類される麺料理で、主に中華料理店で食べられ、チャジャンミョンと並ぶ人気がある。中国の福建式燜麺(メンミエン)が変化して作られた日本の長崎のちゃんぽんと異なり、韓国の仁川のちゃんぽんは中国の山東式炒碼麺(チャオマミエン)が変化して作られたが、日本統治時代に日本人たちが韓国の清料理店で販売するこの食べ物を見て「ちゃんぽん」と名付けた。ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
101件中 1 - 10件表示

「ちゃんぽん」のニューストピックワード